スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 中国語留学のサポートなら

パキスタンレストラン《Mughai's》と縁份@北京 

北京有名ブロガーであるみどりさんを介し、いくつかの食事会がMIXされ、先日の北京ブロガー会でお会いした方々を中心に、三里屯のパキスタンレストランでランチ会が行われた。

090116_08_paki.jpg 
三里村Villageでは、「ドロフィー・タン アート展」として、
こんなキモカワ系(?)巨大ベビーが出現していた。

090116_09_paki.jpg 
Villageのあちらこちらにベビーが出現!

090116_01_paki.jpg 
那里花園
マルタ島にありそうな(勝手なイメージ)
可愛い空間。

090116_02_paki.jpg 
5Fはインド関係の店?
(詳細不明だった)

このレストラン、那里花園の中にあるのだけど、ここがまだ内装工事中のときに散歩がてらうろついていたとき(←工事中でも一般人がうろつける北京)、お店を内装中のオーナーさんが出てきてお店の名刺をくれたことと、「美味しい!」という評判を複数の方から聞いたので、いつか行ってみたかったのだ。
ランチが45元というのも魅力。

090116_03_paki.jpg 
店の中。
白が基調の明るい店内に
パキスタン系の装飾品が飾られている。
音楽はパキ風(或いはインド風)ミュージック。
我々が行った日には、他に25名の団体も入っていた。
パキスタン系の男性の集団で、全員上品なスーツを着て、
英語でスピーチをしたりしていた。

まずはランチの内容をご紹介。

ランチは7種類の料理が出てくるコースが2つあり、他にベジタリアンメニューも言えば作ってくれるとのこと。


090116_04_paki.jpg 
パスタのサラダとチキン入りスープ

090116_05_paki.jpg 
チキンカレー・サモサ・カバブ
カレーは良く煮込まれていて、辛すぎず、
どちらかというとマイルドで美味しかった。
カバブもみっちりしていて充分なボリュームで◎。
サモサは春巻きの
皮で巻いている感じだったのものだったが、
もっともっちりとした感じをイメージしていたので、これはちょっと想像とは違った。
ちなみに、もう一つのコースでは、ホウレンソウとカッテージチーズのカレーと、
カバブの代わりにタンドリーチキンがついていた。
こちらも美味しそうだった。

090116_06_paki.jpg
釜焼きナン
これで1人分。十分な量。
これは好みの問題だと思うけど、
わたしは結構ぼわっとした分厚いパンみたいなナンが好みなのだが、
(渋谷などにある「サムラート」のナンが好みだった。)
このお店のは薄めのカリっとしたナンだった。
ちゃんと釜で焼いているので、パリっとしていて美味しい。
ランチのナンはプレーンだが、
アラカルトで注文するときにはいろんな味のナンがある。

 

090116_07_paki.jpg 
デザート(ライスプティング?)(ランチセットに含まれる)
ミルクティー(ドリンクはランチに含まれず。12元)

ずっと昔、新疆から国境を超えてパキスタンに行った時、中国国境付近のフンザで食べたカレーはわたしのカレー人生(←そんなに食べてるか?)史上ほぼNo1に近いところで美味しかった。
この地域のカレーは辛くなくて、まるでじっくり丁寧に煮込んだビーフシチューのようなカレーであった。

その後パキ中心地まで歩を進め、ラワールピンディーで食べたカレーはほぼインドカレーだった。

というのがパキスタン料理の印象だが、正直、インド料理との違いはわからない。


このお店のカレーも充分に美味しかったと思う…。

思う、という歯切れの悪さが垣間見えるのは、決して料理がイマイチだったからではない。

正直、味を覚えていないのだ。
というのは、料理をじっくり味わう余裕がないほど、おしゃべりに熱中し、興奮していたからである。


今回お会いしたメンバーは、大人6人子供2人。うち、何回かお会いしているのはみどりさんだけで、ブロガー会で始めてお会いした方2名、初対面の方2名であった。

いや、初対面だと思っていたのだが・・・とんでもない再会であった。


みどりさんとはブログを通してお知り合いになったというZさんは、実はわたし自身6年前に友人の紹介で新宿の焼き肉屋でお会いし、大盛り上がりをした方であったのだった。

その時も、友人は江西省南昌市というかなりマイナーな街繋がりでZさんと知り合い、とても素敵な方なのでわたしにも紹介してくれたのだった。
当時、わたしはHPを作成しており、今回Zさんがわたしの現ブログをご覧になった際に、「もしやあの時のHPの人と同一人物では?!」と察せられたことで、1度だけお会いしたことがあることがわかったのだ。

これがわかったときの、わたしの、

「あのときお会いした方と、北京のパキスタンレストランでみどりさんを介して会うって、どういう偶然~~~~~~!!!」

という気持ちは、うまく文章には表せない。

一言で言うなら、神は存在するだ。

中国語で表現するなら、「有縁份(縁がある)」。

考えてみれば「縁」というのは不思議な概念だが、東洋的な思想なのだろうか。

わたしは外国というと中国しか知らないので他国とは比較はできないが、中国関連では本当にこの「縁」というものの“引き”が強くて、一般的な統計上の確率ではあり得ないような出会いがしょっちゅう起こる。

江西関係で知り合った友人から紹介してもらったZさんを、6年後北京でそれとは全く関連のないみどりさんから再度紹介していただく可能性って、どれだけのものなのだ???

6年ぶりにお会いしたZさんとは、「波長が似ている者同士は、またどこかで会うようになっているんだね。」とお話したのだが、本当にそうだと思う。
こういうことを「類は友を呼ぶ」と言うのだろうか。

今回のランチ会はそういう意味では「類友」的な雰囲気で(わたしが言うのは他の方に失礼だが・・・)まるで旧知の友人であったかのように和やかに楽しくおしゃべりをすることができた。
Zさんのみならず、この日お会いした方皆さんとは、本当に「縁份」を感じることができ、とてもHappyな気持ちになることができた。

ランチ後は、初対面であるのに某さんのお宅までお邪魔し、お手製のケーキまで食べてきてしまうぐらいの和みようであった。
(ケーキも大変美味しかったです。わたしもさりげなく日常でケーキを焼けるような人になりたい・・・。)

・・・ということで、食事よりもおしゃべり中心のランチ会であったため、正直、お料理の味を正確に記憶していないのである。

このお店はとっても気になっているので、次回はアラカルトで食べてみようかと思っている。


お料理の味を忘れるほど楽しいランチ会を設定してくださったみどりさんに、心から感謝!である。

+++

《Mughal's  restaurant》
Pakistan&Indian Cuisine
三里屯酒ba街 那里花園4F
Ph:5208-6082

Lunch:11:30~14:30
WeekdaysSetLunch 45RMB

*水曜日は「Teacher'sDay」ということで、身分証があれば
先生は40%オフ。

*三里屯酒ba街沿いで、「3・3」ビルの道を挟んで南隣の白いビル。

+++

【トイザらス・ベビーザらス オンラインストア 期間限定キャンペーン】

アルファベット(A〓Z)や数字(0〓9)、りんごやかめさんなどの絵とその絵を表す英単語が表示されたブロックが計28個セットになった、ひも付き木製ワゴンです。


 
お子さまの想像力、論理的思考、指先運動、創造性の発達などに役立つ、特殊な焼印技術を使用して柄をつけた、ケミカルフリー(化学薬品不使用)でお子さまにも環境にもやさしいおもちゃ。

■ナチュラルウッド アルファベットブロック・ワゴン
【30%オフ!】当店通常価格:2,499円 →→キャンペーン価格:1,749円


icon

11個のパーツ(丸、三角、四角、ハート、星など)がセットになった、木製の「かたちあわせ」です。ボックスにはそれぞれのパーツの形に合った穴が空いており、穴に合うパーツを見つけて入れるパズルとして遊べます♪
ボックスには開閉式の扉がついているので、パーツを入れたら簡単に取り出すことができるので、繰り返し遊ぶことができます♪

■ナチュラルウッド かたちあわせ
【30%オフ!】当店通常価格:1,499円 →→キャンペーン価格:1,049円


icon icon

回転式の車輪がついた、頑丈なつくりの木製レーシングカー。木製人形1体が付属します。お部屋のディスプレーにもなりそうなかわいらしさ♪



■ナチュラルウッド レーシングカー
【30%オフ!】当店通常価格:999円 →→キャンペーン価格:699円

icon icon

可動式のはしごがついた、頑丈なつくりの木製消防車。木製人形2体が付属します。
こちらもお部屋のディスプレーになりそう♪


 
■ナチュラルウッド スモールクレーン
【30%オフ!】当店通常価格:1,499円 →→キャンペーン価格:1,049円


icon icon icon

10個のパーツを積み重ねて遊べる、車輪は回転式の木製の汽車です。
ナチュラルウッドの車シリーズのなかではいちばん大きいサイズです。


 
■ナチュラルウッド スタッキング トレイン
【30%オフ!】当店通常価格:2,999円 →→キャンペーン価格:2,099円


icon icon

icon

 

 

 

スポンサーサイト

[PR] 中国語留学のサポートなら

コメント

^^ ホント縁とはまか不可思議なモノなり。xianziちゃん(6年前に我々を引き合わせてくれたアイツよ♪)に報告したら、このめぐり合わせの妙にやつも興奮してましたよ! どんどんこれからも誘ってくださいね~♪♪♪

〉Zさま

今回の食事会と、6年前の新宿の焼き肉屋があまりにも繋がらなかったため、最初思い出せなくて本当にスミマセン!まさか・・・という先入観が思考の邪魔をしていました。
今回は本当に驚きました!
今後とも宜しくお願いいたします!^^

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://weeklychinalife.blog103.fc2.com/tb.php/328-5771de91

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。