スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 中国語留学のサポートなら

偽札・偽切符に注意!@北京 

昨日偽札を受け取ってしまった方のWeb日記を読んだ矢先、今日は前職の中国人の同僚とランチをしていたときにも、


「最近偽札・偽切符が多くて怖い。春節に故郷に帰るのに列車の切符を買いたかったけど窓口では手に入らないし、窓口以外で買うと偽物が多いので仕方なく飛行機の切符を買った。」

という話を聞いた。


へ~、そんなに激しく出回っているんだ!と思ってそのあと買い物に行ったら、レジの横にこんな張り紙が。


090116_jiabi_01.jpg
「番号がHD90**の紙幣は偽物です。
100元札はHD90、HB50、WJ135で始まるものは偽札。
50元札はFAで始まるものは偽札。
20元札はFA766で始まるものは偽札。
10元札はAB77、AB88、AB99で始まるものは偽札。」


と書かれている。


100元は普段でも機械でチェックするけど、今回の偽札は鑑定機やATMもすり抜けてしまうらしいので、かなり厄介。
我々が手にする100元札って絶対に銀行かATMからしか入手しないはずで、今まではそれを信頼していたのに、それすら信用できないとなると、ひたすらHD90でないか、1枚づつチェックするしかないね。(ATMだとお金を突き返せないので、完全にアウト。お金を引き出すのも銀行窓口が安全ってことかな?)

みなさん、お財布の中をチェックしてみては?

V
+++

【関連ニュース】
えんぴつ

【中国で大量の偽札出回る 100元札受け取り拒否も】
昨年末から今年初めにかけて、中国各地で100元(約1300円)の偽造紙幣が大量に出回り、相次いで見つかっている。北京紙「新京報」などは「銀行の偽札鑑別機を通り抜ける」とその精巧ぶりを報じたところ、市民の間で不安が広がり、100元札の受け取りを拒否する商店やタクシー運転手も現れている。
http://sankei.jp.msn.com/world/china/090114/chn0901141901004-n1.htm



えんぴつ

【ATMから偽札? 鑑定依頼した市民から没収―四川】
9日付四川在線によると、同省遂寧市の市民が8日、所有している100元札を同市内の人民銀行支店に持ち込んで鑑定を依頼したところ、偽札と判明。関連法により、没収となった。市民によると、銀行のATMで受け取った紙幣だったという。
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0109&f=national_0109_011.shtml



えんぴつ

【広がる偽札事件:政府に注文噴出「識別機を更新して」】
 「HD90」という番号から始まる偽100元札が中国各地で相次いで見つかっている事件で、上海市政治協商会議の許珊燕委員は1月14日、中央政府に対して直ちに識別機のアップグレードを実行するよう求めた。1月15日付で毎日経済新聞が伝えた。
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0115&f=national_0115_013.shtml

+++

宿・ホテル予約ならじゃらんnet

宿・ホテル予約ならじゃらんnet

宿・ホテル予約ならじゃらんnet        宿・ホテル予約ならじゃらんnet

 

 

 

スポンサーサイト

[PR] 中国語留学のサポートなら

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://weeklychinalife.blog103.fc2.com/tb.php/327-8dbdc719

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。