スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 中国語留学のサポートなら

知ってて得するポイントサイト 

お金に関する話題第四弾!

第一弾:中国で保険に入る@北京 

第二弾:クレジットカードで海外旅行保険

第三弾:持っててお得なクレジットカード

今回はポイントサイト。

これはポイントサイトの専門のブログではないので、あくまでもわたしが知っている範囲の、比較的有名で使い易くて、片手間にポイントが貯まる小市民的サイトのご紹介。

※わたしは楽天市場ユーザーのANA陸マイラーなので、Yahoo!ショッピング派、あるいはJALマイラーのお役には立てないかもしれません・・・。あしからず御了承下さい。

《Get Money》

昨日の日記(第三弾参照)で書いたが、「Get Money」は名前の通り、お金を貯めることが目的のサイト。

貯まったポイントは銀行等の口座にキャッシュバックされる。(5000p~)
また、PeX(Point Exchange)にキャッシュバックすると、ANAやJALのマイレージにも交換できる。

このサイトのお得な使い方は、第三弾にも書いたが、「GetMoney」経由で楽天市場にアクセスし、商品を購入する方法。
この買い方をすると、「GetMoney」でポイントが貯まり、楽天市場でもポイントが貯まる。
ANAマイラーにとっては、マイルの二重取りが可能となるのだ。
これって裏ワザ?!

ポイントのため方は以下の通り。




まず、配信メールでポイントを貯める。
サイトに登録しておくと、メールが配信されてくる。
メールに書かれた企業の広告URLをクリックすると、5p程度のポイントが付与される。
ワンクリックで5p。
小さいポイントだけど、塵も積もれば…。
時間もかからない作業だし、メールが来た時にワンクリック!で、意外と貯まる。

サイト内では、メルマガ・カード・ゲームサイト等に登録をする、広告商品を購入する、等のアクションでもポイントが貯まる。
購入ポイントやカード入会ポイントは1回のポイントがかなり高額(数千p~1万pのものもある)であり、アフェリエイトと違って自分で購入すれば良いので、同じ買うなら、「GetMoney」を通して買った方がポイントが大量にたまってお得。
(対象商品・サービスは大量にあるので、まず検索してみよう。)

たとえばクレジットカードを作る場合も、カード会社のHPから直接申し込まず、「GetMoney」を通して申し込めば、数千pGetできる。

また、サイト内には毎日挑戦できるゲームや、毎日1人1000円キャッシュバックされるくじ引き(?)もある。まさに「GetMoney」なサイト。
ルーティンな作業をコツコツできる方は、いつの間にかキャッシュバック金額が貯まっているかも。

+++

Voiceport

アンケートサイトである。
登録しておくと、アンケートや座談会の案内が届く。
アンケートに回答すると、数ポイントのポイントが付与される。
座談会ではポイントはもっと高くなる。

貯まったポイントは、楽天スーパーポイント、Yahoo!ポイント、OkiDokiポイント、PeX(Point Exchange)等に交換できる。

ひとつのアンケートの所要時間は数分程度なので、ちょっとだけ時間がある時に回答して、少しずつポイントを貯めることが可能。

+++

《楽天Point Club》

「楽天リサーチ」に登録すると、楽天ミニアンケートが送付されてくる。
このアンケートに答えると、楽天スーパーポイントが数ポイントが付与される。(1p~数十ポイントまで多種多様。)

また、楽天スーパーポイント付きのメールを受信登録しておくと、ボーナスポイントが付与されるメールが送信される。

大きな数字にはならないが、コツコツ貯めていると、楽天市場でショッピングした際の送料ぐらいにはなる。(もちろん、ANAマイレージのたしにも。)

楽天PointClubのサイト内に申込ページがある。 

+++

《CMサイト》

名前の通り、CM配信サイト。

これも登録しておくと、CMのメールが送信されてくる。
書かれたURLをクリックすると、数分程度の動画CMが配信される。
このCMを最後まで視聴すると、5pが付与される。
また、CMサイトのHPには、1回視聴3pや1pのCMも多数登録されている。

CMポイントは商品に交換或いはキャッシュバックできる。 

このサイトのおいしかったのは、ポイントがJCBカードのOkiDokiポイントに交換できる点だったのだ。


このためにわたしはANA JCBカードを作ったと言っても過言ではない。
JCBカードがあれば、ポイントサイトで貯めたポイントをOkiDokiポイントに交換できる。
OkiDokiポイントはANAマイレージに交換できたのだ。
がんばってCMを見れば、間接的にANAマイルを貯めることができたのだ。

が・・・。

今、CMサイトを確認してビックリ!そしてガッカリ・・・。

<JCB 「Oki Dokiポイント」への交換終了のお知らせ>
長らくご愛顧いただいておりましたJCB 「Oki Dokiポイント」へのポイント交換サービスは、JCBのポイントサービスの見直しにより、まことに恐れ入りますが、下記の日時をもちまして、交換受付を終了させていただくこととなりました。

 

交換受付終了日時
2009年3月31日(火)20:00まで

ガーン。

これではおいしさ半減である・・・。

ま、ジャパンネット銀行やイーバンク銀行で引き続きキャッシュバックはできるので、メールが届いたら時間のあるときCMを流しておけば、塵も積もれば・・・で、ポイントは貯まる。

+++

ポイントサイトは無数にあるが、あまり分散してもポイントが貯まりにくくなってしまうので、比較的貯めやすそうな有名サイトを御紹介してみた。

それにしても、「CMサイト」のOkiDoki撤退はイタイ。


その他、ポイントサイト専門サイトはこのようなサイトがあります。
(「ポイントサイト」で検索をかけるとたくさん出てきます。)


無料ポイントサイト比較攻略★POIGET★ 


ポイントサイト比較情報





スポンサーサイト

[PR] 中国語留学のサポートなら

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://weeklychinalife.blog103.fc2.com/tb.php/318-dc0f8025

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。