スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 中国語留学のサポートなら

持っててお得なクレジットカード 

昨日、クレジットカードの海外旅行保険のことについて書いたので、関連して海外旅行保険以外の視点でお得なカードについて調べたことがあるので、それについて。

年会費無料カードの中で、「これはお得!」と思ったカードは、2つ。

・ライフカード

・楽天カード

これはわたしが主に楽天市場ユーザーであることと、ANAの陸マイラーであることも大きくて、Yahoo!のほうを主に使う方やJALのマイラーだとまた違ってくるかもしれない。

+++

ライフカード

ライフカードはボーナスポイントが多いことで有名なカード。

まず、入会月から3ヶ月間(入会月は含めない)はポイント2倍!
つまり、1月に入会すれば、1月も2倍で、2,3,4月まで2倍!

そして、何といってもズゴイのは誕生月のポイント5倍!
この圧倒的なボーナスポイントのために入会したと言っても良いぐらい。
誕生月にもし5万円の買い物をしたら、25万円分のポイントがつくってことよ?!
ラッキーなことに、前回の一時帰国はわたしの誕生月。
北京の生活の第2ステージに入る直前の帰国だけに、買い物もあったし、居酒屋での食事から何から、とにかく1000円以上の買い物でカードで払えるものは全部カードを使った。(別に1000円に根拠はないけど、あまりに少額だとお店に悪いかな・・・と思ったりして。1000円でも5000円消費分ポイント付くからね。)

おかげで、10月はポイントが爆発的に貯まった。

ライフカードのポイントはANAのマイレージにも移行できるので、ANAの陸マイラーにとっても非常に魅力的。
参加登録費・移行手数料無料のマイレージ移行プログラムの中ではトップクラスのマイレージ移行レート(1ポイント4マイル)。


ライフカードがポイントを貯めやすいというのは、通常100円で0.1ポイントポイントがつく、というルールがあるから。
これ、1000円で1ポイントと同じか、というと、意外にそうではない。
2300円の買い物をした時、100円0.1ポイントだと2.3ポイントつくけど、1000円1ポイントだと2ポイントしかつかない。

それって大した問題では???と思うアナタ。甘い!

100円からポイントが付くってことは、100円単位の少額決済に使える、ということ。

ここでの合わせ技はE-mail決済の利用。
ご利用代金明細書をE-mailで受け取るごとにE-mailポイントが10p付く。年間で120p。
これは毎月カードを利用すれば自動的に付くポイント。

で。

極々少額の買い物を最低1回コンビニでもどこででもすれば年間120pGetできる。
でも、それも忘れてしまいそうな場合の裏ワザは、たとえばYahoo!プレミアム(294円)の支払いを ライフカードに指定しておけば、自動的に毎月E-mailポイントとして10pもらえることになる。
ちなみにわたしはクックパッドのプレミアム会員料(294円)をライフカードの支払いに指定している。


これは100円単位でポイントがつくカードでしかできない裏ワザ。

そのほか、Edyへのチャージにライフカードを使ってもポイントが付与される。
ただ、その際、ポイントの還元率は通常の半額、ボーナスポイントは付与されないとのこと。

08年11月からは、≪LIFE Books online≫のポイントがいつでも10倍になっている。
≪LIFE Books online≫とは要はライフカード内のオンラインブックショップで、ここで書籍を購入するとポイント10倍となるわけ。(つまり、1000円で10ポイント!)1冊でも送料無料、24時間配達追跡可能、全国25000ヵ所の郵便局で受取可能って、便利じゃない?

ライフカードのポイントの期限は5年間あるので、たっぷり貯めて使うことができる。

これで、初年度入会金・年会費無料なのだから、かなりお得だと言える。

海外旅行保険は付いていないのが残念!でも、これだけポイントが充実していれば、このカードの役割はポイントを貯めることにあると言えよう。

 

+++

楽天カード

これはあまり説明はいらないかも。
(海外旅行保険については前回参照。)

わたしにとってのメリットは2つ。
海外旅行保険と楽天スーパーポイント。
楽天で買い物をすることが多いので、楽天カードを使えばポイントが2倍になるのが嬉しい。
楽天カードもANAにマイレージ移行できる。(2p1マイル)
(丁度1月29日9:59までキャンペーン中!↓通常は2000p!)

あと、楽天スーパーポイントの裏ワザとして、ポイントサイト「Get Money」を使うというものがある。
「Get Money」のサイトを経由して楽天で買い物をすると、「Get Money」と楽天の2つの場所でポイントが付与される。
要はポイントの二重取り。
で、「Get Money」のほうでは、貯めたポイントはキャッシュバックできる。
キャッシュバック先をPeX(Point Exchange)にすると、ANA・JALマイルに移行することができる。
マイルの二重取りも可能だ。
誕生月なら、「GetMoney」経由で楽天で買い物をし、ライフカードで支払いをすると、「GetMoney」のポイント+楽天の通常ポイント+ライフカードの5倍ポイントが獲得できる、というわけ。

*ポイントサイトについては、次回UPします。

 

+++

その他、クレジットカードについてもっと知りたい方は、専門のサイトをご参照ください。
検索サイトで「クレジットカード」等のキーワードで検索するといろいろと出てきます。
個人的には、以下のサイトが分かりやすかったので、ご紹介しておきます。

1番得するクレジットカード 徹底比較
マイルの学校
クレジットカード#

+++

カード情報は現時点(2009年1月13日)での内容です。
詳細については、カード会社のHPで再度御確認ください。

次回はポイントサイトについてUP予定!

 

 

 

 

スポンサーサイト

[PR] 中国語留学のサポートなら

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

本当にともこさんのブログは読み応えがありますね!

ブログというか、本みたいです。本を読んでいるようです。(しつこいですね。)

自分が編集者だったら、絶対出版したいと思うだろうーな、と思いつつ、同じブロガーを名乗ることが恥ずかしくなりました。。。

>ジウさん

いやいや・・・過分なコメント、恐縮です。
わたしのブログは情報発信を目的としているので、読まれた方の生活のお役にたてれば幸いです。
ジウさんのブログは読者を楽しませてくれますよ!
人気の奥様ネタなど、ファン多し!です。わたしもとても楽しみにしています!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://weeklychinalife.blog103.fc2.com/tb.php/317-1fea6d79

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。