スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 中国語留学のサポートなら

《川野》のゴマだれラーメン@北京 

風邪をひいていたこともあり正月は全く外出しなかったのだが、ガスの調子が悪くなり、調理ができなくなったため、今年一番の外食でラーメンを食べに行った。

普段の行きつけはラッキーストリートの《北海道》(←オリンピック期間中から夜8時半以降店員の制服が日本の女子高生スタイルに変わったり、とうとう1Fのパン&ケーキコーナーがラーメンエリアに侵食されるなど変化が激しいが健在)の醤油ラーメンなのだけど、たまには違うお店に行ってみよう、ということで、《川野》にラーメンを食べに行ってみた。

090107_07_kawano.jpg 
ちなみに、これが我が愛する《北海道》。
まだ行ったことが無い、これから行こうと思ってる方に説明すると、
入口は《PARIS PATISSURIE》と同じ。
もとはベーカリーだったのに、売上の関係か、
今や店の面積の9割が《北海道ラーメン》に。
外観からはどこの部分が何の店か全くわからない。
《本場 北海道ラーメン》という看板の下の店は
全く別の韓国料理レストランなので注意。

《川野》は場所が分かりにくい。
お好み焼きの《武之助》の前の道をそのまま進み、《百合亭》の向かいの路地を西方向(左手)に入ったところにある。
(《武之助》の入口のところにあるのは日本料理《川木》なので、注意!)

090107_01_kawano.jpg 

090107_06_kawano.jpg 

ラーメン屋ではなく、日本料理屋なので、メニューにラーメンは載っていない。
が、言うとラーメンが載っている小さい卓上メニューを出してくれる。

ラーメンメニューは3種類。

豚骨ラーメン(25元)・豚骨味噌ラーメン(27元)・川野ラーメン(35元)。

090107_02_kawano.jpg 
豚骨ラーメンと川野ラーメンを注文。

豚骨ラーメンは豚骨にしてはあっさり。
ゴマの味が効いていた。

ビックリしたのは川野ラーメン。
これ、ゴマだれスープ。
羊肉しゃぶしゃぶのタレ並の濃度で、麺に絡むスープが…重い!

090107_04_kawano.jpg

 

川野ラーメンが一番高いだけあって、野菜のトッピングも多く、美味しい。

が、重い!

これを食べたから、豚骨があっさりと感じたのかも。

北京にラーメン屋は数多くあれど、ゴマだれスープラーメンは川野オリジナルでは?

ゴマだれ好きな方は是非お試しを!
(但し、女性や食の細い方は重くて完食できないかもしれない。)

090107_03_kawano.jpg 
トッピングで頼んだ叉焼。
もともとのラーメンにも3枚ぐらい入っている。
ネギのトッピングも有。

+++

《川野》 家庭日本料理
010-6466-9719
朝陽区亮馬橋路59号
11:00~翌2:00



最寄のバス停は「安家楼」、東へ歩いて高斕大廈の交差点を
北に折れ、100m弱歩いて右側に百合亭が見えたら道の左に入る。
少し奥に入った右側。



タクシーでは東三環燕莎橋から亮馬橋路を東へ、
高斕大廈の交差点を北に折れ、以下同じ。

+++ 

 

       

 

 

 

スポンサーサイト

[PR] 中国語留学のサポートなら

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://weeklychinalife.blog103.fc2.com/tb.php/315-d8415781

川野のゴマ味噌ラーメンは濃厚か? in 中国北京

日本家庭料理のお店『川野』 週刊中国的生活のともこさん情報によれば、ここの看板ラーメン、その名も『川野』なる胡麻味噌ラーメンが強烈...

  • [2009/01/27 14:50]
  • URL |
  • 北京のダーシーって誰よ!ブログ(Blog) |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。