スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 中国語留学のサポートなら

スパイスティー 

最近、北京は寒い。

家の中はスチーム暖房が効いていて温かく、ちょっと前までは長T1枚でOK,足は裸足、ってな感じの楽勝の軽装だったが、最近は外が寒いせいで、家の中でもヒートテック上下御愛用である。

そんな冬の夜。

食後などにホッと一息飲みたいのがスパイスティー。

マサラティー好きのわたしは、なんちゃってマサラティーを作って飲んでいる。
結構、ほっこりする。

材料は・・・。

081224_01.jpg 
星型→スターアニス(八角;中国語も同じ[ba1jiao3])
ゴマみたいなの→クミンシード(中国語で“孜然[zi1ran2]”)
釘みたいなの→クローブ(丁子;中国語で“丁香[ding1xiang1]”)
木の皮みたいなの→シナモン(中国語で“桂皮[gui4pi2]”)

あと、あれば生姜も入れる。
カルダモンを入れる、という人もいるのだけど、わたしはカルダモンが良く分からないので入れていない。
上記4種類は、中国でも楽勝で入手できる。
スターアニス、クミンシード、シナモンはその辺のスーパーでも買うことができる。
問題はクローブ。
これもその辺のスーパーにあるかと思いきや、意外に無かった。
欧米人が使いそうだ、と思い、ジェニー・ルーに行ったら、売ってはいたけど100gが最低単位と言われ、100gで40数元だったかな?量も多すぎるし高いのであきらめた。
ジェニー・ルーしかないはずはない!

で、見つけたのが、同仁堂。
こういうところにあったのだ、クローブちゃんは!
漢方薬扱いだったのね。

わたしが行ったのは現代城1Fの同仁堂で、2Fに上がると生薬の量り売りコーナーがある。
壁一面に漢方薬の名前が書かれた小さな引出が並んでいるコーナー。
ここで買い物するの、憧れてたんだよね。
今までは漢方薬の名前と使い方がわからなくて、買いたくても買えなかった。
ここで買い物って、なんか“通”っぽくてステキじゃん!?(←そんな羨望の眼差しで見ていたのはわたしだけ?)
とうとう、ここで買う日が来た!
わくわく♪



ここでは50g単位で売ってくれる。
クローブも50gで5.2元と安い。
同仁堂なので、品質は信じている。

わたしはこれらのスパイスを小鍋に入れ、水を入れてしばらく煮立たせたあと、牛乳を入れて沸かせる。牛乳が沸騰したら火を消して、ティーバックか紅茶のリーフを入れ3分間蓋をして蒸らしたあと、濾して飲んでいる。(スパイスはだいたいマグカップ1杯で写真の量だけど、スターアニスは1個使うと多いので、これは2カケぐらいしか入れていない。この辺はお好み。)

081224_02.jpg 
こんな感じ。
何の変哲もないですが。


甘みは黒砂糖を使用。
同じ甘みでも、黒砂糖は温性で大腸に作用し便秘などに良いが、砂糖は寒性で身体を冷やす、ということなので、最近は極力黒砂糖(中国語で“紅糖[hong2tang2])を利用している。

スパイスティーに使っているスパイスはどれも健胃作用があるということなので、インドではそれで食後にマサラティーを飲むのかな?
(日本や中国のインド料理レストランでは食後にマサラティー頼んだりするけど、本当にインドでマサラティーを食後に飲んでいるのか、あるいはマサラティーの中身がこのスパイスで合っているのか、かなり曖昧だが。)

コーヒーはちょっと強いな、というとき、スパイスティーは身体が和む。

+++

クリスマスなので、それらしい画像を。

近所のSOLANAのイルミネーション。
結構綺麗。

081224_03.jpg 

081224_04.jpg

今年もあと数日だなんて!
春節来るまでは実感わかない。



スポンサーサイト

[PR] 中国語留学のサポートなら

コメント

マサラティー

こんにちは。
マサラティーは以前住んでた国でよく飲んでいました。インド人が多かったせいか、「マサラティースパイス」なるものが売られてました。すでに粉になっているのでカップに入れたミルクティーにちょちょっと振り入れるだけで簡単にマサラティーが出来たので便利でしたよ。
北京でも、冬になって飲みたいなーと思ってもマサラスパイスが見つからないので諦めてましたが、こういう方法があったのですね!
さっそく私も試してみますね^^。

本格的♪

とっても本格的なマサラティーですね!美味しそう~♪私もマサラティー&スパイスティー好きなのですが、自分でスパイスを調合したりはしておらず・・インド土産のマサラティースパイスmixを愛用しています。

>さなえさん

コメントありがとうございます!
チャイなどをよく飲む国ではmixやエキスみたいなものが売られていて、手軽に作れるみたいですね。
自家製だとちょっと手間がかかりますが、味や風味を自分で調整できるのが結構楽しかったりします。
是非是非お試しを!

>ネコバカさん

マサラティースパイスmixがあれば手軽で便利ですね!
普段はあまり甘い飲み物は飲まないのですが、マサラティーだけは甘~いのが好きなので、危険です!

作ってみました!

同仁堂でスパイスを買って早速作ってみました!
カルダモンは「しょうずく」で広辞苑を引き、漢字を見せたらありましたよ。
私はシナモン、カルダモン、クローブ、生姜のスライスで作ったら、まさに以前飲んでたその味になりました!
この冬はこれで乗り切ります!

スパイスの情報どうもありがとうございました。

>さなえさん

カルダモン情報、ありがとうございます!
ちゃんと漢字の名前があるんですね。
「小荳蒄」。わたしもこれ書いて、同仁堂に行ってきます!
ありがとうございました!!!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://weeklychinalife.blog103.fc2.com/tb.php/299-b7bf3024

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。