スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 中国語留学のサポートなら

素敵なクリスマス☆パーティー@北京 

先日、とある方のホームクリスマスパーティーにご招待いただき、素敵な夕食をごちそうになった。

百聞は一見に如かず、ということで、写真から・・・。

081222_01.jpg 
インパクト大の野菜のクリスマス☆ツリー
バーニャカウダ(*)につけて頂く。
美味しくて、可愛くて、とっても素敵!

オリーブオイルにアンチョビ、にんにくの香り豊かな温かいソースに、
新鮮野菜をつけて食べるイタリア料理
チーズフォンデュのような小さなお鍋に入っていた。

081222_02.jpg 
テーブルのセッティングはこんな感じで。
工夫が多くてとても勉強になるセッティングでした。

081222_04.jpg

 

クリスマスツリーの飾り付けやテーブルのセッティングまで、どれもアイディア満載で、がっつり鍋パーティーみたいな「宴会」が主流のわたしとしては、こういう素敵で繊細なパーティーはとっても勉強になった。
北京に来てからこういう素敵なパーティーに呼んで頂ける機会が幾度かあり、とても人生が豊かになったと思う。
ホストをしていただいた方のお心遣いに、本当に感謝!

以下、素敵なお料理。

081222_12_a.jpg 

081222_05_a.jpg 
チーズのセットとメロンの生ハム巻
お味はもちろんのこと、お皿も素敵!

    

 

081222_07_a.jpg 
バーニャカウダ。初めて食べました!とっても美味しい!

081222_06_a.jpg 
トートマンカオ ポー(トウモロコシのかき揚げ)

以前飛行機の中で見た映画《歩いて 歩いて》で、
樹木希林が作る料理はとても美味しそうで、
特にトウモロコシのかき揚げがとっても美味しそうで涎が出たのだけど、
このトートマンカオ ポーというお料理、タイ料理だということだが、
それにそっくりで大変美味だった。

081222_08_a.jpg 
タイ風茶わん蒸し。
底に挽肉が入っていて一味違う美味しさ!

081222_09_a.jpg 
あぐー(琉球豚)のサラダ
豚肉に味が染みていて、美味!

081222_10_a.jpg 
本場泡盛で作ったラフテー
これもお肉がジューシーでほろっほろ!
何個でも食べれちゃう!

081222_11_a.jpg
タイのレッドカレーとジャスミンライス。
満腹でももう1杯!と食べてしまう美味しさ!

この他にも美味しいお料理と、デザートにはタップティム グロップ (くわいのココナッツ汁粉)が出てきたり・・・と、本格も本格、お店と比較したら逆に失礼かもないけど、タイ料理店で頂くお料理以上に美味しくいただいた。
(写真が無いのが残念だけど、インゲン好きのわたしとしては、パッ プリッキン(インゲンと豚のグリーンカレー炒め)は何回もお代わりしてしまう美味しさだった。)

また、参加された方々が芸達者な方ばかりで、即席で、あるいは準備されていて、さまざまな出し物もしてくださり、あっという間に時間の経ってしまう、本当に楽しいパーティーだった。

美味しい料理は人を幸せにする、と改めて感じたひと時。
わたしもお料理、がんばろー。(←来年の目標決定!)

+++

 

   

 

 

  

 

   
 

スポンサーサイト

[PR] 中国語留学のサポートなら

コメント

素晴らしい!!

これ、プロの方のお料理ですよね??

うちでも年末にホームパーティーを開くことになりそうで、パーティーは好きだけど料理ド下手な私はパニック中。
参考にしたいけどとても真似できないこの素晴らしいテーブルセッテイング、ますます落ち込みそう。。。。

>peaさん

その通り!プロの方です…。
これだけの品数、飾り付け・・・素人には無理です!
ホント、レストランよりも素敵なお食事でした。
わたしも同じようには絶対にできないけど、部分的に学びたい!と思いました。
ホストの心遣いが伝わる温かさがあれば、それだけで素敵だと思いますよ!

ともこさん

PCに向かう時間が少なく(食べてばかりで。。)今頃、素敵なお写真&過分な褒め言葉に気づきました。
ありがとう!料理を作る側としては、美味しいといってもらえるのが何よりです。ともこさんご夫妻には色々な情報教えていただき、昨年中は本当にお世話になりました。今年もよろしく!

>miwakoさん

いえいえ、本当に素晴らしく美味しかったです。
アイディアや心遣い満載のパーティーで、心から楽しめました。
昨年中はこちらこそお世話になりました。
今年も宜しくお願いいたします!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://weeklychinalife.blog103.fc2.com/tb.php/297-cde5cf68

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。