スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 中国語留学のサポートなら

チャイニーズスイーツ;《豌豆黄》 

自宅でお茶をのむとき、甘いお茶請けが欲しいなぁ、と思うことがある。

我が家に常備しているのはドライナツメだが、

081122_02.jpg

 スーパーに買い物に行った後だと、こんなものをお茶の横に並べることができる。


081212_01.jpg 
豌豆黄(wan1dou4huang2)
岩茶の大紅袍のお茶請けとして。

豌豆黄とはエンドウ豆のペーストを寒天で固めた水羊羹のようなもの。
(実際は水羊羹、というより羊羹並にもっちりしている。)

かの西太后のお気に入りで、満漢全席にも出てくるお菓子であり、、イギリスのサッチャー元首相訪中の際晩餐会にも出され大変好評だったという有名なチャイニーズスイーツだ。
どれぐらい有名かというと、海洋堂の「満漢全席」フィギアにも登場しているぐらいだ。(Yahoo!楽天のオークションに出ている。)

エンドウ豆で作った羊羹。聞いただけで美味しそう!
実際、美味しい。
満漢全席、なんて書いてあって、そういうお店のものは上品で高いのかもしれないけど、街の小吃屋で売っているのは数元でも十分美味しい。

わたしがいつも買っているのは、ヨーカ堂。
亜運店の場合、Q’sカフェの向かい側のパンコーナーの隅に「清真」のお菓子コーナーがあり、そこで売られている。小さなブロックサイズで4元。
4元でも適度な甘さと豌豆の味がもっちり詰め込まれていて、十分美味しい。
ちょっと味の濃い中国茶のお茶請けにすると、とってもハッピーになれる。
たぶん、普通のローカルスーパーでも量り売りのお菓子コーナーなんかにあるような気がするけど、パッケージの状態をよく見て、衛生面を確認した方が良いかも。
(製造年月日が見えなかったりするから。)


有名な小吃店で買ったらもっと美味しかったり手作りだったりするのだと思うけど、そういう機会があればもちろん買うが、日常的に食べたいのにその度に遠くまで買い物に行くことはできない。
普通に食べる分には、スーパーのでも充分美味しいと思う。

ちなみに、「清真」とはイスラム教徒用にお祈りをした食材を使った食品に書かれている言葉。
ayaziさんのブログにも書かれていて、なるほどな~と思ったのだけど、北京の地元料理やお菓子って、「清真」のものが結構多い。

以前、九門小吃に行ったとき、あそこの小吃店エリアのど真ん中は「清真」だったのだけど、最初それを知らなくて、豚のモツ煮のお椀を持ったままそこを通過しようとしたら、かなり激しく注意されたことがある。「清真」エリアは豚肉を持って入ることもNGだ、ということを痛感したとともに、中央エリアが「清真」になっている、というのが、北京の小吃界の勢力を象徴しているように思えたのだった。

豌豆黄には「清真」とは書かれていなかったけど、コーナーとしては「清真」小吃コーナーに属している。

このお菓子、お土産としてそんなに注目されていない感じがする。
お土産コーナーには、グリコの北京ダック味やら上海蟹味のプリッツや天津甘栗羊羹が並んでいるけど、これは中国のお菓子じゃない。こういうもの、中国人は食べていないもの。

北京に伝統的にあるもので、本当に美味しいのは豌豆黄のようなお菓子だと思う。
この羊羹、ちゃんとパッケージを整えれば舟和の芋羊羹に匹敵する美味しさだと思うのだよ。

ただ、今の状態だとパッケージがイマイチで、日本へ直接お土産にするには憚られる。

081212_02.jpg 
こんな感じ。
自分で食べる分には問題ないけど、
お土産にはできないよね・・・。

北京にもとっても美味しいものがあるのに、日本に住んでる日本人に紹介できないのが残念だ。

(いまや、パッケージだけの問題ではないと思うのですが、せめてパッケージにもう少し清潔感とセンスがあれば、もっと受け入れてもらえるんじゃないか、とも思うのですが・・・。)

北京、パッケージがんばれ。

+++

081212_03.jpg  

今住んでいるマンション、一応古い国際マンションなのだが、どちらかというとローカル寄り。
外国人も結構住んでいるけど、中国人が大半を占めていると思う。
なので、外国人向けマンションのようなクリスマスの雰囲気は全くなかったのに、数日前、玄関先にこんなツリーが!
春節命な中国人(の管理会社)がツリーを飾るなんて、ちょっと感動。
もちろん、中庭の木に電飾をする、なんて外国人マンション的なことまではしていないけど。
(中庭は暗闇。)

081212_04.jpg 

081212_05.jpg 

その代り、近所のSOLANAはこんなに綺麗!
今頃は新宿のサザンテラスも綺麗なんだろうなぁ、なんて思いながらここを通り過ぎている。
右上方にポツンと光っているのは月だよ!

081204_001.jpg 
ウチの窓からだとこんな感じで見える。
SOLANAのイルミネーションは毎日チェックしている。

+++

【クリスマス スイーツ特集!】  


禁断のスイーツ福袋

商品内容
(1)禁断の生チーズケーキ
(2)禁断のダブル生チョコケーキ
(3)フワサクッ♪パイシュー
(4)衝撃の生ロールハーフサイズ
(5)プチ禁断のキャラメル生チーズケーキ
(6)プチ禁断の風のチーズケーキ
(7)プチ禁断のいちご生チョコケーキ

楽天市場 スイーツジャンル大賞
黄金のオペラ


ふんわりふわふわ ワッフル
クリスマスパーティを彩る!
大きさなんと95g!おなか大満足☆
ふんわり、ふわふわワッフル
口当たりの軽いクリームがおいしさの秘密です♪

スポンサーサイト

[PR] 中国語留学のサポートなら

コメント

これ、北京小吃のスイーツ系では一番好きです。
甘さ控えめで、お豆の風味が活きていてみずみずしいところが好き。
おっしゃる通り、そこいらの普通のお店で買ってもそこそこおいしいのがうれしいですね。
舟和の芋羊羹に匹敵説、賛成です。
ああでも、舟和と聞いたらあんこ玉が食べたくなっちゃった。

>ayaziさん

こういう美味しいお菓子が見過ごされがちなのが、ちょっと寂しいです。
美味しいですよね~。
お茶請けが欲しい時用に冷蔵庫に常備してしまっています。(太るよなぁ…)

舟和のあんこ玉!
あ~・・・食べたい!!!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://weeklychinalife.blog103.fc2.com/tb.php/286-4e2f7065

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。