スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 中国語留学のサポートなら

冬季に緑茶を飲むことについて;効果と弊害 

緑茶は中医的には身体を冷ます食品になるため、夏に飲むのをよしとされ、冬には飲まないお茶である。(上海あたりの緑茶圏では飲んでいるのかもしれないけど。)

しかし、先日の「風姿花伝」訪問時、Mさんより「緑茶には 風邪や特にインフルエンザ予防の効果が高いので、1日1杯は飲んだ方が良い」というお話があり、1日の始まりの1杯は緑茶を飲むことにし、その後、身体を温める紅茶などを飲むことにした。
(*但し、冬に養分をじっくり溜めた春摘みの“春茶”の緑茶限定。)

081125_05.jpg 
きょう飲んだのは浙江省温州市で購入した「泰順(たいしゅん)」という緑茶。
「碧螺春(びーるぉちゅん)」(江蘇省)に似た外観。
茶葉は乾燥している状態では香りはそれほどないが、
お湯を注ぐととてもコクのある美味しいお茶になる。

過去日記:温州のお茶*「泰順」と「烏牛早」 

081126_01.jpg 
茶葉比較
左:「泰順」(浙江省温州市)
右:「西湖龍井」(浙江省杭州市)

「泰順」の茶葉が縮れているのに対し、
「西湖龍井」の茶葉は扁平系をしているのが特徴。
この扁平はかなり独特。

+++

「冬には緑茶はNG!」と思っていたので、冬季に緑茶を飲む効果は考えていなかった!(そういえば、緑茶でうがいをすると良い、という話も聞いたことがあったなぁ・・・)

・・・ということで、「冬季に緑茶を飲むことについて」ちょっと調べてみた。

[緑茶の効能]

緑茶の茶カテキンは、茶葉が太陽光線に晒されることで増える成分であり、茶カテキンには風邪ウイルスの増殖を強力に抑える作用があるらしい。


血液中のカテキン濃度はお茶を飲んでから約二時間で最高に達するということなので、カテキンを多く抽出した濃い緑茶を飲むと良い。朝に家で一杯、昼に職場で一杯飲むことで一日の活動時間のほとんどの時間、体内には常に茶カテキンの効果が発揮されていることになり、風邪ウイルスから身体を守ることができる。


またカテキンは抗酸化性の高い成分をたくさん含んでいるので、アンチエイジングにも効果的。

1杯の緑茶でレモン1個分のビタミンCを摂取することが出来るということなので、美白効果も期待できる。

さらに虫歯予防のために欠かせないフッ素が含まれるらしい。

こんなに良いことだらけなら、緑茶を飲んでいたら間違いないじゃん!とも思えるのだが、最初に書いたように緑茶は身体を冷やすため、弊害もあるのだ。

【冬季に緑茶を飲むことの弊害】

「身体を冷やす」とはどういうことかというと、足が冷える、ということもあるし、内臓を冷やしてしまう、ということも指す。
内臓が冷えると、胃痛になることもあるらしい。
具体的には、みぞおちが差し込むように痛い症状は内臓の冷えから来るものだという。
この他、慢性的な肩こり・腰痛・胃痛・冷え性はすべて内臓の冷えに起因する。

日本では、お茶と言えば一般的には緑茶を指し、一年中もっとも一般的に飲まれていると思うのだが、日本人に上述症状(慢性的な肩こり・腰痛・胃痛・冷え性)が多いのは、冬場に緑茶を常飲している影響もあるのではないだろうか。

ということで、風邪・インフルエンザ予防の効果があるというものの、マイナス効果もあるため、冬季の緑茶の飲用は効能のための最低限とし、常に飲むお茶は身体を温めるお茶(発酵度の高いお茶:紅茶など)にするのが良いみたい。

○+++

+++

○+
【中国茶関連の本】

 

     

○+

○+

スポンサーサイト

[PR] 中国語留学のサポートなら

コメント

こんにちは!
私も緑茶は身体を冷やすと思い、秋口からずっと飲むのを避けていました。
そして今、風邪をひきゴホゴホと咳をしています・・・。
買ったままにしてあった崂山緑茶(青島)を飲みたいと思います。
春茶なのかは不明ですが。。。次回からは買うときに聞いてみます。

>ほあしさん

コメントありがとうございます!
風邪には、羅漢果の実の汁(?)も効くと言いますね!ひいてしまった風邪には羅漢果が効果的かも!
スーパーなどのお茶コーナーで1個2~3元で売っていると思います。砕いてお湯に入れると黒い甘い汁が出てきますよ。わたしは羅漢果も風邪予防に飲んでいます。

風邪、お大事に!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://weeklychinalife.blog103.fc2.com/tb.php/270-ed6a9fc6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。