スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 中国語留学のサポートなら

風姿花伝文化交流中心で中国茶談義@北京 

お茶の話をいろんな方と・・・ということで、「香港茶庄老板」のSさんに誘っていただいて、「風姿花伝文化交流中心」に行き、主催のMさんからいろいろなお茶の話を聞いてきた。

わたしは北京で中国茶を習っているため、老師はいつも中国人なので、常に“中国人から見た中国茶”の視点からお茶を学んでいた、ということを、今回日本人の方とお話していて、強く感じた。

この「風姿花伝」は「文化交流中心」と書かれているように、文化交流を目的としたセンターで、頂いた名刺には「中国茶芸・日本茶道・陶芸・中国薬膳・中文交流・日本語交流・中医按摩」と書かれている。
Mさんご自身は最初にされていたのが「気功」ということで、身体に良いこととは・・・と考えていくうちに、中国茶もその活動の範疇に入ったのだということだった。
なので、中国茶に関するお話も、学術的なものではなく、今の気候にあったものとは、とか、今の体の状態に合ったものとは、というお話を聞くことができ、非常に面白かった。
わたしが普段受けているのは「授業」なので、教科書的な内容というか、資格取得のための内容になるのは仕方がないことなのだけど、こういう形で全く違う角度からお茶を見られたということは、今後自分で勉強していくうえで、参考になったと思う。

このセンターは、1人でも、1日でも講座を受講できるそうです。
日本から1人で旅行で来られて、「風姿花伝」で気功、中国茶、薬膳…等学びたいことを学んで帰られる旅行者の方も多いとか。
そういう旅行って、充実感が得られて良いですよね!
1人で、1日で・・・と対応してくれる場所はそんなに多くないので、北京で1日中国文化を学びたい方には、とてもお勧めのセンターだと思います。

センターの詳細はこちら。(記事はちょっと経ってますが、連絡先等変わっていないようです。)


スポンサーサイト

[PR] 中国語留学のサポートなら

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://weeklychinalife.blog103.fc2.com/tb.php/268-802e7da3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。