スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 中国語留学のサポートなら

秋の朝陽公園散歩。 

新居は以前の住居より、より朝陽公園に近くなったので散歩に行ってみたい、と思いつつ、まだ行っていなかった。

以前の住居も公園までは徒歩圏内といって良かったと思うのだけど、なんだか週末は疲れてしまい、結局3年間のうち、最初の年の春節の廟会で1回行ったきりだった。

きょうは空も澄んで散歩日和。

昼食後、公園に行ってみた。

入場料が5元。結構高い・・・(公園の入場料って5角ぐらいだと思っていた・・・いつの間にこんなに高くなったのだ?!)でも、1か月の公園入場定期は8元。年間パスポートだと80元。
単発だと高いけど、リピーターに対しては従来価格での対応のよう。

せっかくご近所になったので毎朝でも来たい、と思い定期を買おうと思ったら、これは1年に1回しか発売時期が無いんだそう。まぁ、考えてみれば1回5元、1か月8元なら1カ月定期買う人増えそうだもんね。
定期のほうが今年は12月31日~2009年1月10日までの受け付け、年間パスポートが12月25日から1月10日だったかな・・・まぁ、この辺りで発行手続きをしてくれるらしい。写真が必要とのこと。
定期狙ってる方はこの時期に行ってみてください。チャンスは年1回!

公園の中は想像以上に静かで、まだ「秋」だった。

081115_01.jpg 

081115_02.jpg 

081115_03.jpg 

なんで今まで来なかったかというと、広いから。
広いのがわかっているので、よほど体力が残っていないとここには来られないなぁ、と思っているうちに3年たってしまったのだ。

どれだけ広いか、というと・・・

081115_04.jpg 
北門まで1000m、東門まで800m、南門まで1700m(!)
公園内の表示とは思えない距離だよ。
疲れてくると「どこでもいいから早く出してくれ~~~!」状態になる。

北京市朝陽区のHPによると・・・

南北の長さはおよそ28キロ、東西はおよそ15キロで、総面積は288.7ヘクタールです。

いや、いくら中国がデカイもの好きと言っても、28キロ×15キロは言いすぎで、たぶん2.8キロ、1.5キロの間違いだと思うけど、それにしてもデカい。

公園を拡大するために、3900世帯と40あまりの企業を余儀なく移転させました。

この公園は昔からあったわけではなく、「余儀なく移転」させられた結果できたようで・・・。

きょうは1時間ほど歩いたけど、全体の6分の1ぐらいしか歩けなかったかな?
次回は、西門→北門→バスで戻ってくる、というようなプランで歩いてみようと思う。
うちは最寄は西門なんだけど、西門出発して西門に帰ってくるとなると、何時間歩くことになるのか、恐ろしい。

081115_05.jpg 
鳥籠を持って歩いているおじいさんたち。

081115_06.jpg 
北門付近では春節の廟会みたいな青空マーケットが開かれていた。
布団とか衣服とか、比較的高齢者層にヒットしている商品が売られていた。
他の門からここまでは、歩くと遠いので
電気自動車(平日3元、週末5元)が運行されているらしい。

こんな綺麗な公園だったなんて、もっと早く来ればよかった!と思いながら、一方、秋の黄葉がきれいな季節に間に合ってよかった!という気持も。

冬は運動不足になるから、散歩しなくちゃ!

+++

081115_07.jpg 
【蜂蜜酸牛奶】
相棒がタバコを買いに入った「小売部」の軒先で売られていた
陶器の瓶入りヨーグルト。
懐かしくなって購入。
陶器のビンは留学生のペン立ての定番だった。

081115_08.jpg 
牛のイラストが可愛い!
ストローをつけてくれるけど、結構固めでスプーンで掬って食べられる。
「蜂蜜」と書いてあるけどちょっと酸っぱめで、素朴なヨーグルトの味。

スポンサーサイト

[PR] 中国語留学のサポートなら

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://weeklychinalife.blog103.fc2.com/tb.php/257-ec04368b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。