スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 中国語留学のサポートなら

《Maxim's de Paris》 でランチ@SOLANA/北京 

11月2日が相棒の誕生日だったので、奮発して《Maxim's de Paris》なんぞに行ってみた。ランチだけど。

 以前は場所も遠かったので、行こうということも考えたことはなかったが、これもSOLANAにできたので、徒歩圏内ということで入ってみることにした。

《Maxim's de Paris》のランチは165元(+サービス料10%)。ランチとしてはもちろん高いけど、《Maxim's de Paris》だと思うとお値打ち価格?ちなみに、銀座だとランチでも6300円、8400円、12600円と軽く鼻血が吹き出そうなお値段となっている。(銀座のマキシムはこちら
まったく同じ料理じゃないにしろ、同じ看板出している店なのだから、クオリティーが全く違う、ということもないだろう、と考えて、3000円弱で《Maxim's de Paris》を堪能できるのなら、この機会に・・・。

店の中はもちろん空いていたけど、金持ちなのかうちらと同じく記念系なのか、中国人の若いカップルがいたりする感じで。

店員さんはさすが《Maxim's de Paris》。愛想も良いし、背も高くてまぁカッコいい感じ。一言で言えば、雰囲気が良い。

料理はアペタイザー、メイン、デザートから各1品選ぶタイプ(+食後の珈琲)。

081102_05m.jpg 
【アペタイザー】:わたしのオーダー分
鴨肉の冷菜
鴨が全然脂っこくなくて、とっても上品で美味しかった。
付け合せのポテトサラダまで上品で美味しい!

081102_06m.jpg 
【アペタイザー】:相棒オーダー分
牛肉の冷菜。
自分では絶対に復元できない味!

081102_09m.jpg 
【メイン】:相棒オーダー分
牛の腎臓の煮込み。
これまた絶妙な味付けだったけど、
相棒的には付け合せのポテトが超級だったらしい。
もちろん煮込みのほうも絶賛。

081102_08m.jpg 
【メイン】:わたしオーダー分
牛肉のミートソースとチーズがラザニア状に入っているグラタン?
クリームがこれまた絶妙な重さで
最初は「多いかな?」「重いかな?」と思うのだけど
ペロっといけちゃう。
飽きそうで飽きないすごい味!

オーダーをするとき、「きょう、彼の誕生日なんですけど、何か祝ってくださいます?」と図々しくも聞いたところ(良いレストランはそういうことをしてくれると信じているので)、オーダーをとるお店の人に

「以前はお誕生日プレゼントを差し上げていたのですが、今はやっていないのです」

と言われてしまった。

料理が出てきたらその美味しさに夢中になり、誕生日特典のことは忘れていたのだが、最後のデザートのとき・・・

081102_10m.jpg 
相棒の注文した洋梨のシュークリームの上に蝋燭が!

 
081102_12m.jpg 
しかも、マキシム特性の灰皿&マッチのセットが
マネージャーさん(フランス人)から贈られました!
こういう心遣い、嬉しいね~!

081102_11m.jpg 
わたしがオーダーした焼きりんごのバニラアイス添え。
りんご丸焼き。
デザートも絶対に美味しい!と思っていたけど、
やっぱり想像以上の美味しさだった。

イベントの日には、普段よりちょっと良いお店で、ちょっと良いサービスを受けると、ずっと記憶に残る。

この日、SOLANAの《Maxim's de Paris》でランチを食べて、お店の人に祝ってもらったこと、忘れないと思う。


  

 

 



スポンサーサイト

[PR] 中国語留学のサポートなら

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://weeklychinalife.blog103.fc2.com/tb.php/251-4af2fb36

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。