スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 中国語留学のサポートなら

品苑フランス式鉄板焼@SOLANA 北京 

10月30日に北京に戻り、新居での生活を始めています。まだジャングル状態。1週間目にして、やっと本日ネットに接続成功しました。
本日から"暖気”(一斉暖房)も入り、快適度が更に向上。

文明化も向上。


この"暖気”が入るまでと、切れてしまってから暖かくなるまでの期間が寒さとの勝負なのですが、今年の11月は思っていたより暖かくて、そんなに難儀しないで過ごせました。ラッキー。

+++

前の住居と新居はそれほど離れていないのだけど、より一層「アジア最大のショッピングモール」と謳われている巨大ショッピングモールSOLANAに近くなったため、意味もなく散歩に歩いている。

歩いていたら鉄板焼きの店の人に「今なら2割引だよ!」と呼び込まれ、メニューを拝見。

「鉄板焼き」と言えば、高級日本料理。わたしの認識で言うと、日本ではあまりお目にかからない、海外でメジャーな高級日本料理、という不思議なジャンルだと思う。しかも、「フランス式」と書いている店が多い。中国語だと、「法式鉄板焼」と書かれている。
「鉄板焼」って日本語なんだけど。でもフランス式って・・・。「日式カレー」みたいなもの???

この店の名前も「品苑法式鉄板焼」。ご丁寧に英語で「TEPPANYAKI」って書いてある。でも、フランス式らしい。

メニューを見たらフランス式の高級日本料理のくせに安かったので、入ってみることにした。

相棒が頼んだのは牛のカルビ肉のセットで、鱈・海老・野菜とスープ、ご飯、茶碗蒸しがついて、58元。
わたしはサーロインのセットで、サーモン・海老・野菜とスープ、ご飯、茶碗蒸しがついて、同じく58元。

注文したら、目の前の鉄板に中国人のシェフが来てどんどん焼いてくれた。
寿司もそうなんだけど、目の前で作業が入る食事って贅沢感があるよね。

081102_01.jpg 

081102_02.jpg 
上、向かって左横のドーム(?)の中から卵の殻に入った茶碗蒸しが出てきた。
殻はちゃんと洗ってあると思います・・・。
小技に座布団一枚!

081102_04.jpg 
相棒の頼んだセット。
これで定価58元、2割引で46.4元(約700円!)。
(セットのスープもインスタントではなく、手作り卵スープ。
ほかにライスと野菜炒めがつく)
一番安いセットは48元~。

081102_03.jpg 
サーロインのセット。
ソースも美味しかった。

場所はSOLANA(藍色港湾) 
噴水広場のほうに入るスロープを降りてすぐの右手の入り口から入った奥。
店番号は「SMM-92」

2割引は11月9日(日)まで!
(割引なくても十分コストパフォーマンス良いです)

ちなみにランチは39元のセットがあるらしい。

「品苑法式鉄板焼」

電話;59056727


スポンサーサイト

[PR] 中国語留学のサポートなら

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://weeklychinalife.blog103.fc2.com/tb.php/250-ea0f0720

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。