スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 中国語留学のサポートなら

中国茶高級茶芸師合格証来了! 

4月に受験した、中国茶高級茶芸師の試験の合格証が届きました~!


実は6月上旬にはお茶の教室には届いていたらしいんだけど、5月に一時帰国していた関係でわたしへは連絡が来ず、「まだかな?」と思って電話したら、「あなただけまだ取りに来ていない」と言われて慌てて引き取りに行った次第。


080912_02.jpg 
じゃーん!
労働和社会保障部発行!

つまり中国政府機関発行の
中国人向けの資格証明書!


080912_01.jpg  
論文、がんばって書いたから、点数良好!
アンケートにご協力くださった皆様、ありがとうございました!
中国人の同学たちのどっかの本の切り貼りだらけの論文の中、
アンケート調査によるデータ収集から始めた
完全オリジナル論文は、老師にも褒められました!


「茶芸師」の資格なので、平たく言えばお茶を淹れる資格ってことなんだけど、とにかく、北京にいた時間をこういう形でまとめられたってことは嬉しい。
資格がイコールお金につながるわけじゃないけど、少なくともお茶の知識は増えたし、お茶を通してステキな中国人や日本人と知り合えたし、そういう目に見えない財産的なものの収穫は大きかった。


中国に来て、中国茶との出会いはいろんな意味でわたしの北京生活をテーマのあるものにしてくれていると思う。


感謝!

*中級の資格を取ったときの日記・・・春一番の新茶 碧螺春 


080912_03.jpg 
Q'sカフェ 「鮮果飄香」 イチゴ餡+餅の月餅

武夷山岩茶「大紅袍」


*本物の「大紅袍」の茶樹から採った茶葉は一般庶民の手には入らないけど
初代から挿し木などで増やした「大紅袍」はある程度の値段を出すと手に入ります。
やっぱり、"茶王”と呼ばれるだけあって、美味しい・・・。

+++
+++
+++

〔中国茶 関連本〕

 

  



 



 

 

 

 

スポンサーサイト

[PR] 中国語留学のサポートなら

コメント

おめでとうございます!

ともこさん、中国茶高級茶芸師の資格合格おめでとうございます!
でも、お茶の資格に論文というのがあるのですね。(ス、スゴイ!)
ワタシも北京に行ったら是非お茶は楽しんでみたいなと思っています。
オススメのお茶屋さん(茶館?)やお茶の種類とかありましたら、また教えてください。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://weeklychinalife.blog103.fc2.com/tb.php/231-77c26b2b

意図がよく分からない月餅@Moon-cake(日式月餅) in 中国北京

9月に入ってから、中秋の名月を祝う中秋節の本日に向け、月餅を贈るのが中国の慣わしで、取引先その他、大量に贈るのが慣例です。 中秋節は...

  • [2008/09/14 15:56]
  • URL |
  • 北京のダーシーって誰よ!ブログ(Blog) |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。