スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 中国語留学のサポートなら

開幕式 口パク問題について考えてみた@北京オリンピック 

オリンピック開幕式のカワイ子ちゃんが、実は口パクだったって、結構話題になっている。

歌声も偽装!9歳歌姫は“口パク”実際は7歳少女の声

開幕式見てるとき、口パクだっていうのはすぐにわかったけど、声が違う子のだったっていうのにはビックリ!でも中国の学校社会でもこれってわりとよくあることで、中国人社会では「なんでそんなに非難されなあかんわけ?」って思ってるんじゃないかな、なんて思った。

以前、別のところで中国の美容整形ブームについてコメント書いたことがあるので、ちょっとコピペ。

記事の中で、学生が就職活動のために、って書いてあるけど、これ、本当。中国の企業は露骨に、というか、それがダメだという考え方がそもそも無いので、顔で選ぶこともあるらしい。(職業学校で、ホテル学科の面接は顔と身長で選んでいる。募集要項に身長何センチ以上ということと「ワキガでないこと」なんてことまで書いてある!)

日本語スピーチコンテストで選ばれる高校生も、最終的には日本語力より顔で選ばれる。吹奏楽団に入れる子も、本人の希望に関わらず、顔や身長で選ばれる。(中国人の先生が選んだ場合ね)
努力して、相応の実力を兼ね備えているけど選ばれなかった学生は、「○○さんは顔が良いので、仕方がないです」って妙に納得しているのがこの国風。それがこの国の常識なんだから、他の国の人間が他の国の倫理を持ち出すのもナンセンスなのかもしれないしね。

人口が多いから、ある程度の実力以上の人を選ぶとき、こういう選抜も可能なんだね。
(女子十二楽坊なんかも最たるもんじゃない?)

えんぴつえんぴつえんぴつ 
スピーチコンテストとか吹奏楽でも顔で選ぶ社会なんだから、オリンピックの晴れ舞台はやはり顔で選ぶのは当然じゃない?というのが中国的常識なんじゃないだろうか。

いや、それがいいとか言ってるんじゃなくて、そういう社会なんだっていうこと。声で選ばれた子のコメントも出ていて、

「残念じゃない。開会式で自分の声が出ただけで満足」

なんて健気なコメントを出しているんだけど、まぁ、それが本音かどうかはわからない。

ただ、日本の平等主義も異様だと思うよ。
今はどうかわからないけど、ちょっと前まで、幼稚園の運動会でも1位とかつけるのはよくないからみんなで手を繋いで一緒にゴール、とか、お遊戯発表会で、お姫様が1人だと不公平だからみんな主役のお姫様になるとか、それってどうなの?って思うのですよね。

社会に出たら平等なんて屁みたいなもんで、顔とか学歴とか身長とか実家の経済状態とか出身地とか親の職業とか、どうにもならない差って歴然とあって、それぞれ自分の持ってるモノで生きていかなければならない。
自分は何を持っていて、何を持っていないかを実社会に出る前に把握しておかないと、社会的に生きていけなくなる。

中国なんて、日本の10倍人口がいる国で、競争もそれだけ熾烈。
学生なんて朝の7時半から夜の10時過ぎまでずーーーーっと勉強しているよ。(中学生も高校生も)「ゆとり教育」なんて言ってる場合じゃなくて、超詰め込み教育。おちこぼれた子は放っておかれる。地方の学校だと1クラス60人いるんだから。

中国の社会では「勝つ」というのは日本以上にとっても大事。
勝ってのし上がっていかないと、すぐに負け組になってしまう。
中国の負け組は本当に辛いからね。誰だって負けたくない。
その精神、オリンピック見てたってわかるよ。勝負に対する集中力や執着がものすごいもの。

ってことで、話は戻るけど、声と顔が違う子っていうのが、問題ないとか、良いとか言ってるんじゃないけど。

全く違う社会環境の人たちが、「(声の)子供が傷ついていないことを願う」とか心配するのも違うような気がする。

声の女の子がなんとも思っていないとは思わないけど、「わたしの声はオリンピック級なんだ!」とポジティブに未来を志向してるかもしれないし、声でのし上がっていくかもしれないし、親が「あんたは声は一流なんだから大きくなって整形すれば問題なし!」と思ってるかもしれないし、思ってないかもしれないけど、要はわからないわけなのだ。

そもそも社会環境が違うのに、同情したり、批判したりするのも違うんじゃないかなぁ、と個人的には思ったわけです。
最初のリンクの記事の中に、「林も楊もどちらも英雄だ」というコメントが書かれているけど、それで良いんだと思うな。

超子供が多い時代に競争競争で育ったわたしとしては、今の日本の子供を取り巻く「腫れ物に触るような」環境も、気持ち悪くて仕方ないのです。

声の女の子の写真があったバッド(下向き矢印)
http://sankei.jp.msn.com/world/china/080813/chn0808131114003-n1.htm

普通に可愛いじゃんね。

■林妙可ちゃん:口パクでも人気、ギャラは1分300万円
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2008&d=0813&f=national_0813_040.shtml

俄かにスター誕生だ。

+++ +++ +++

スイーツ紹介

いやん!美味しそうなスイーツ!
日本ってお取り寄せができるからステキよね・・・
北京在住の方は、目の肥やしにしてください・・・。
(画像クリックして商品みるだけでもココロが温かくなります・・・)

   

右;3000円ポッキリ
ハーフ&ハーフネット限定スイーツ福袋53%OFF
人気のプランタンヌーボー&マメールロゼがハーフ&ハーフ 【送料無料】
(いつのまにか買ってしまいそう!超美味しそう・・・!)

中央;プランタンヌーボー 楽天ランキング2007年度
年間ロールケーキ部門第1位! フルーツたっぷり ネット限定
(写真見るだけでも微笑んでしまいそう!)

左;「苺ミルク」の懐かしい味わい♪
ミルク味 【神戸苺トリュフ・ミルク】
 

         

右;12個のベーグルにお好きなクリームチーズを2カップチョイス!
ベーグル&クリームチーズお試しにオススメ!ビギナーズパック!

左;新作ワッフル&チーズケーキ!
ぷちおあじみセット【モバイル限定セール】  

+++オススメ書籍+++ 

『北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!』■北京在住「ayazi」さんの人気ブログ「北京。おいしい生活。」が本になっています!北京のローカルグルメ情報満載!

 『決定版 北京グルメガイド』■中国八大料理からお洒落な創作中国料理、そしてB級グルメまで、200軒を網羅!

『北京・上海・香港で買える漢方おみやげ案内』■アジアンコスメ第1人者の楊さちこ氏が紹介する「キレイ」と「元気」をつくるオススメ全64アイテムを紹介。 

       

 

 

 

 

スポンサーサイト

[PR] 中国語留学のサポートなら

コメント

突然スイマセン

質問ですが、ジャパンハウスのJALブースには何がありますか?

>たかさん
コメントありがとうございます。
JAL関係でどのようなことをお探しなのでしょうか?
わたしも詳しくは覚えていないのですが、それほど大きなブースではなく、今日本で飛ばされている過去の金メダルリストの顔がついた飛行機のパネル展示だとか、そういう写真のパネル展示があったぐらいだったかと思います。

《過去日記》
http://weeklychinalife.blog103.fc2.com/blog-entry-217.html

ノベルティーグッズについては、既に配布は終了したと聞いていますが、詳細はわかりません。
何か特別なことをお知りになりたい場合は、直接電話されては如何でしょうか。
ジャパンハウス 問合せ電話番号
010-5877-6501

うんうん。

「それがいいとか言ってるんじゃなくて、そういう社会なんだっていうこと。」納得です。
うちの子の学校で「音読発表会」があり、たまたまボランティアで来ていた中国人の大学生が感想を求められて
「あの子が一番可愛いと思いました♪」って全然音読と関係ないことを言ってうちの子は憤慨してましたが、そういう社会なんですね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://weeklychinalife.blog103.fc2.com/tb.php/220-694a032d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。