スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 中国語留学のサポートなら

開幕式見て思ったこと@北京オリンピック 

2001年7月13日。瀋陽に住んでいた私は、タクシーに乗っていたら突然市内に花火が上がり始め、運転手さんに「何?これ?」と聞いたら、「オリンピック、北京に決まったんだよ!知らないのかよ!」と若干キレ気味に怒鳴られたことを今でもよく覚えている。

家に帰ってTVをつけると、どのチャンネルも画面の端に「我們臝了!(我々は勝った!)」という文字が入っていた。オリンピック開催地になったってことを「勝つ」と表現する中国人。何でも勝ち負けかよ。思わず苦笑。

このオリンピックは対抗開催地に大阪も立候補していた。(覚えてる?)
なので、中国人に会うと、「大阪は負けたな。」と“上から目線”でよく言われた。わたしは大阪人じゃないし、そもそもオリンピックに何の興味も無いけど、そう言われるとなんだか悔しいので、「日本は過去に3回オリンピックやってますから。」と言い返していた。中国人、そういうこと知らないからね。「へ?」って顔するのが面白くて。

そのオリンピックの開催日に自分が北京にてその中継を見ているなんて思わなかった。
結構、感慨深い。

中国の威信にかけて開幕式は素晴らしいものを完璧にやり遂げるだろうことは、この国の性格を考えたら想像に難くなかった。実際に、大成功だったと思う。

演出は張芸謀の映画を見ているようだった。スピルバーグが中国の人権問題に抗議して演出を辞退したのは却って良かったと思う。国の威信をかけたオリンピックなのだから、演出も国産で行うべき。
日本だって長野五輪のとき浅利慶太で失敗したんだから、中国は張芸謀で成功して良かったじゃない。

何より、中国は人口が多いぞ、ということを世界に改めて知らしめることが出来て良かったじゃないか。
東京がオリンピックに立候補しているけど、こんだけの人数、出せないよ、絶対。
練習も含めて人件費がかかりすぎる。人件費の安い国だから、こんだけの人数出せるんだよな・・・と思ったよ。

演出見ていて、引き出しの多い国だな、と思った。
歴史があるから、あぁこれも中国、あれも中国・・・といろんな切り口で中国を楽しめた。
中国はどちらかというと近代より太古のほうがトピックの多い国だからね。
東京はその反対で、卑弥呼の演出したって誰もわからない。むしろ、トヨタ・ソニー・ホンダ・ニンテンドウが世界的に有名だから、どうしてもオリンピックするなら、東京五輪というより、アキバ五輪にして、演出はアシモ1000人(人?台?個?)で躍らせるとか、メイド1000人躍らせるとか、ボランティアは全員メイドとか、それぐらいしないと世界にピンと来てもらえないと思うよ。

日本の人は、「日本」といえば「フジヤマ」「ゲイシャ」「サムライ」とガイジンが思っていると思っていて、京都的なものをアピールしようと思ってるけど、今や日本的なモノって、アキバ文化だからね。
その辺、麻生太郎の意見をちゃんと聞いて、アピールどころを間違えなければ成功するんじゃないかと思う。

って、東京五輪のことはどうでもいいんだけど。(石原都知事がジャパンハウスに来て昨日の開幕式を絶賛したって記事を読んだところだったので、書いてみた)

+++

スポーツに興味が無いので、オリンピックの開幕式をリアルタイムで見たのが初めてだったため
、いろいろと新鮮だった。

開幕式って、要は全員入場したあとに行うから、前半のイベントは前座ってことだったのね。
前座が長すぎて、開幕式の宣誓が始まるの、8日の23時半頃だった。もう少しで8日中に開幕できなかったところだったよ。聖火の着火に至っては9日になっちゃってて、中国らしいと思った。

職場の中国人スタッフが、

「中国のネットで、四川大地震のときパキスタンは自国も大変なのに在庫のテントを全て中国に出してくれたので、感謝の気持ちをこめて選手入場の時に声援を送ろう、韓国はモノにもカネにも非協力的だったので声援を送らないでおこう、という書き込みが出回っている」

と教えてくれたので注目していたが、確かにパキスタン代表選手団入場のとき、ひときわ大きな歓声が挙がっていた。

他にも、台湾・香港・シンガポールといった中華系地域以外では、北朝鮮・イラクに特に大きな歓声が上がっていたのは何故だろう。やはり四川のときにいろいろカネやモノをくれたから?

緊急援助隊を派遣した日本には、相変わらず声援なかったけどね。ま、いつもどおり。
韓国も無かったね。韓国が無いのは理解できるけど、北朝鮮に声援が送られたのは何故だろう。
あとは、イタリアとかドイツも知ってる国だからか声援大きかったね。
フランスは覚えてないけど、カルフール問題があったから声援なさそう。
アメリカは見逃した。あったのかな?

ま、政治とスポーツは違う、という理屈は、相変わらずこの国は理解していない。

+++

開幕のとき、中国のオリンピック委員会委員長のスピーチの最初の言葉は、世界の選手あてではなく、

「尊敬する胡錦濤主席及びその夫人」

から始まったのにはビックリした。厳密に言えばこれは中国が開催するオリンピックじゃなくて、北京市が開催するイベントだし、ホスト国がまず最初に自国のトップに挨拶するの、可笑しくない?
日本語に訳された文章は、「世界各国の選手のみなさん」ぐらいの場所から訳されていて、胡錦濤の箇所はカットされていたけど。
全てが共産党の顔色見ながら、お伺い立てながら、共産党のために行っている、ということがモロに感じられたスピーチだった。

(宣誓も、主席じゃなくて北京市長がするのがスジなんじゃない?今度、東京五輪が実現しても、首相やましてや天皇陛下が開幕宣言するとは考えがたく、やっぱ都知事がするでしょう。胡錦濤が言ったの、おかしくない?)

+++

選手団に「香港」がいたのに驚いた。(吉本のホンコンじゃないよ)
台湾はわかるけど、香港も「地域」として独立して参加しているのね。
でもさ、馬術競技は香港で行うんだよね。
これって矛盾してない?香港は国内なの?国外なの?

Wikipediaより〕
馬術競技は香港で実施される。これは検疫が大陸本土よりはるかに容易であるためである。
オリンピックの一部競技が異なる国内オリンピック委員会の領域で実施されるのは1956年のメルボルンオリンピック以来13大会52年ぶりである。このときも検疫の問題から馬術競技がストックホルムで実施されている。

できないならやるなよ、というツッコミは無しってことで。
都合が良いときだけ一国二制度、というツッコミも無しで。

+++

最終ランナーの李寧がいきなり空飛んだのは、笑った。
その前に、「あ!聖火リレー、9日になっちゃったよ!」ということで笑っていたので、李寧が飛んだ瞬間、大爆笑。
その後、李寧は空を走っていたけど、あれは大変だと思うよ。 絵的には幻想的で良かったけど。
聖火台の着火もすごかったので、あんな至近距離にいたら全身火傷になっちゃうから、あれは李寧じゃなくてスタントマンなんじゃないか、と相棒と疑ってみたりした。

+++

相棒と言えば、以前から中国人に「劉歓に似ている!」と言われていたので、相棒は中国人に会うと「僕、歌手の劉歓に似てるって言われるんですよ」と言ってウケを取るのを持ちネタとしていたのだけど、実はどんな人かよく知らなかった。

今回、歌を歌ったのでやっと見ることが出来た。
相棒、かなりガッカリしていたよ。
声は綺麗なんだけどね。

+++

08080009_04.jpg
9万人という数をTVですら見たのは初めて!
「安全検査に手間取って、開幕式が始まったときには
2万人ぐらいはまだ外にいるのでは?」
という予想を裏切り、全員定刻には入れた様子。 
とっても暑そうだった。

08080009_01.jpg
これも笑ってしまった。
こういう絵、普通CGで見るよね。
実写とは!

 08080009_02.jpg
火を噴く鳥の巣。
足跡の花火、あれ、すごく良かった!

08080009_03.jpg 
飛ぶ李寧。
思わず爆笑。

@@@

いやー、テロも起こらず、無事に開幕してよかった!

中国は既に金取ったね。

普段はオリンピックも見ないんだけど、今回は気にして見てみようと思う。

◆《JOC JAPAN HOUSE》に行くと、北京五輪に関する情報・イベントが盛りだくさん!
是非行ってみよう!
詳細はこちら参照。 

+++オススメ書籍+++ 

『北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!』■北京在住「ayazi」さんの人気ブログ「北京。おいしい生活。」が本になっています!北京のローカルグルメ情報満載!

 『決定版 北京グルメガイド』■中国八大料理からお洒落な創作中国料理、そしてB級グルメまで、200軒を網羅!

『北京・上海・香港で買える漢方おみやげ案内』■アジアンコスメ第1人者の楊さちこ氏が紹介する「キレイ」と「元気」をつくるオススメ全64アイテムを紹介。 

       

+++ +++ +++

【上段】 swatch 北京オリンピックモデルPrecious Jade (プレシャス・ジェイド) 
 swatch 北京オリンピックモデルOlympic Friendlies (オリンピック・フレンンド)
swatch 北京オリンピックモデルGood Destiny (グッド・デスティニー)

 【下段】swatch 北京オリンピックモデルChina Dreams (チャイナ・ドリームス) 
swatch 北京オリンピックモデルLinked Emotions (リンクド・エモーションズ)
北京オリンピックモデル Graphic Combination (グラフィック・コンビネーション)
Atlanta Staff (オリンピックモデル)

 

    

■北京オリンピック■北京五輪会場ストラップ(鳥の巣) ■
■北京オリンピック■北京五輪マスコットピンバッチ(パンダ)
 ■

 

■北京オリンピック■オリンピックマスコット[五福娃]のぬいぐるみセッ ト ■
■北京オリンピック■北京オリンピックマスコットミニハンカチ(5枚セット)■
■5つのキャラクターが合体♪北京オリンピックキャラクター Keyチェーン■

■北京オリンピック目前! ■
HELLO KITTYのストラップ☆ ハローキティスポーツキティストラップ

 

+++

英会話

中国用携帯電話

 

 

 

 

 

 
スポンサーサイト

[PR] 中国語留学のサポートなら

コメント

No title

まさにともこさんのおっしゃる通りですね。ヒトは輸出するほど余りまくっている!! という当代中国を象徴した、途方も無い演出であったと思います。オムツも何万着用意されたことか……。

江澤民も死にそうだったけど、王冶坪夫人はさらに瀕死の体だったのが笑えました。蒸し風呂貴賓席に老人を4時間以上も放置しちゃあ、いけねぇよ。

東京五輪開催の暁には間違い無く、天皇陛下が開会宣言をなされるでしょう。なぜなら五輪憲章で、「開催国元首もしくは元首に準ずる者が開会宣言」と定められているから。北京も、胡錦濤が宣言したのは道理なのです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

劉歓

劉歓を見て、驚きました。
......残念ながら、似てますw

テレビ見ながら大爆笑してしまいました。

>崇文門さん

コメントありがとうございます!
開会式の宣言はそのように定められていたのですね。知りませんでした。
ありがとうございます!

>ヨシダさん

今回の開幕式、結構ツボが多かったですよね!

ご報告

私のBLOGでこの記事を紹介させていただき、トラックバックを送らせていただきました。

とりあえず、ご報告まで。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://weeklychinalife.blog103.fc2.com/tb.php/218-30e0f463

“中国色” 満載! 歴史に刻んだ北京五輪開会式

           青銅製の太鼓 「缶」 (かん) をたたく若者たちの勇壮なパフォーマンス、ロサンゼルス五輪の体操金メダリストにして、国民的英雄・李寧 (リー・ニン、44歳) が天空を駆けぬけた聖火の点火――。  2008年北京五輪の開会式は、荘厳・?...

  • [2008/08/10 00:09]
  • URL |
  • 北京メディアウオッチ 〔ブログ〕 |
  • TOP ▲

北京五輪開会式を見て in中国北京

開催地にいる、ということで、義理立てて開幕式見ておきました。

  • [2008/08/10 16:49]
  • URL |
  • 閑話求題 ~中国[ちゃいな]の街角から~ |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。