スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 中国語留学のサポートなら

オリンピック開幕式ユニフォームと西紅柿炒鶏蛋@北京 

おっと。8月になりましたね。
オリンピック開幕式まであと1週間!
この街、どうなるのでしょうか?!

職場の中国人スタッフから面白いチェーンメールをもらった。(わたしがそういうの好きだと知って、よく転送してくれる)
結構ツボにはまったので、公開。

+++(以下、そのメールの日本語訳;←断っておくけど、わたしが言ってるわけじゃないですからね。)

各国、オリンピック開幕式用のユニフォームが公開された。
見ていってみよう。

まず、ギリシャ。白でキまってるネ!

08080001_06.jpg 

韓国。
(ちなみに、原文では「韓国」とは書いていなくて、「棒子国」って書いてあった。わからなくて調べてみたら中国語における韓国の蔑称だった。)
*高麗棒子=満州国で警官をしていた朝鮮人の態度が、日本人警官よりも酷くそのため中国人は韓国人のことを高麗の棒をもったやつの意味で”高麗棒子”を蔑称として使っていた。

08080001_03.jpg 

オーストラリア。ファションショーみたい。

08080001_11.jpg 


フランス。ベルトが変な感じもするけど、ダサくはない。

08080001_10.jpg

 

ロシア。女性のカバンが面白い。民族の特色が出ているね。

08080001_04.jpg 


ドイツ。カッコイイ~~~!

08080001_02.jpg 

キターーーーーーーーー!







一番ダサい国!







08080001_07.jpg 

08080001_08.jpg 

似てなくない?
このユニフォーム、まるで西紅柿炒鶏蛋(トマト卵炒め)だよ!

08080001_09.jpg 
「英雄達とお揃いだなんて!あはははは!」

+++

もう一度書いておきますが、これ、わたしのオリジナルじゃないからね。

どこかの中国人が作ってチェーンメールで流しているものらしい。

結構ウケてしまった。そして、メディアなんかで見る中国人って「オリンピックが開かれて誇らしいですっ!」なんて喋ってるけど、こういうシニカルな市民もたくさんいるんだな、と思うとなんだかホッとしたのだった。

ちなみに、日本のユニフォーム。

08080001_01.jpg 

中国のチェーンメールには取り上げられなかったけど、紺ブレに白いボトム。
無難だけど、奇抜なデザインは似合わないんだし、こんな感じで良いんじゃないでしょうか。

+++
+++
+++

swatch 北京オリンピックモデルPrecious Jade (プレシャス・ジェイド) 
swatch 北京オリンピックモデルOlympic Friendlies (オリンピック・フレンンド)

 

■■北京オリンピック■北京五輪会場ストラップ(鳥の巣)
■■北京オリンピック■北京五輪マスコットピンバッチ(パンダ)
 

 

■■北京オリンピック■オリンピックマスコット[五福娃]のぬいぐるみセッ ト
■■北京オリンピック■北京オリンピックマスコットミニハンカチ(5枚セット)
■5つのキャラクターが合体♪北京オリンピックキャラクター Keyチェーン

北京オリンピック目前! HELLO KITTYのストラップ☆
ハローキティスポーツキティストラップ

 

+++

英会話

中国用携帯電話

 

 

 

スポンサーサイト

[PR] 中国語留学のサポートなら

コメント

トマト卵炒め

ガハハハ・・・正にトマト卵炒めですね。
そして、フムフム・・・・
なんでもかんでも、我愛中国、加油中国と言う人ばかりだと
思っていた中国人民にも、こういった自国に対する批判精神を
持ちあわせる人いるんだぁ・・・・
いや、批判精神といっても、批判とも言えないほど、
大したことない、チョットしたことですが・・・
でも、こういったことから、
自国に対する批判精神が芽生えて行って欲しいもんです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>井上@打浦橋@上海 さん

大きな声で言えない分、メールなどのメディアでこういうシニカルな意見が広がっていくようで、規制とのイタチゴッコのようですね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://weeklychinalife.blog103.fc2.com/tb.php/211-0992bcb2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。