スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 中国語留学のサポートなら

北京レストラン巡り 

先週は日本から友人が来てくれていたので、北京のいろいろなレストラン巡りをした。
友人は去年の10月にも来てくれているので基本的な店は制覇してしまったため、今回は初回ビジターより多少マニアックなセレクトで食べ歩いてみた。

146鹿港小鎮(べラジオカフェ)
三元橋西方向 宵雲路 現代汽車ビル向かい側

初日。到着時間が遅い場合、また軽く機内食を食べてきてしまっている場合、こういう店が便利。
(台湾風あっさり目だが)中華をしっかり食べたいというニーズにも、スイーツとお茶ぐらい、というニーズにも応えてくれる。午前4時までやっているので、NW(ノースウェスト;成田発便21時40分北京着)で到着した人でも充分行けるのが嬉しい。

08070027B-01.jpg 
ここの坦々麺、大好き♪
ピーナッツベースでまろやかにしてあるので、
本場の辛~いのが好きな人にはモノ足りないと思われるが、
まろやかスープの坦々麺でもOKな人にはイケると思う。
この店に行くとわたしは必ずコレを頼む。
(辛い坦々麺は翌日必ずお腹壊すので)

08070027B-02.jpg 
三杯鶏(左)
骨付きなのが食べ難いけど、甘辛い味付けが堪らない!
右の「黒椒牛肉」も美味しかった。

08070027B-03.jpg 
総合氷
各種豆、芋でできたモチ等入った巨大カキ氷。
棒倒しの如く、必ず誰かが倒す。
カキ氷の他にも、マンゴ系スイーツ等北京ではとんと見かけない
チャイニーズスイーツというやつがたくさんあるので
カフェとしても充分利用できるのが嬉しい。

+++

146利群烤鴨店
北京市崇文区前門東大街正義路南口北翔鳳11号
(北翔鳳胡同から入ると、壁に鴨の絵が描いてあるので、それに従っていけばすぐに着く)
010-6702-5681

08070027B-04.jpg 

知る人ぞ知る、路地の中にある民家に紛れて営業している北京ダック専門店。
「シノワズリ~」なんて甘いもんじゃなく、本気でローカルなんだけど、欧米人の絶大な支持を受けていて、いつも欧米系外国人でいっぱいの店。
果物の樹で焼いた鴨は柔らかくて美味しい♪
ダックを包む皮が特に薄くて(他の専門店よりかなり薄めに思う)これがまた肉の味を引き立てる。
甘めのタレも超美味。(わたしは肉がなくなってからもキューリにタレをつけてセコくいつまでも食べてました)
ダックは1セット138元。
欧米人向けのためか、ローカルな店の割にはワインの品揃えが多い。(わたしは飲まないのでどんなワインが揃っているのかは不明)
いつも混んでいるので、予約したほうが無難。

ダックを初め、料理はとっても美味しいんだけど、店がローカルなのと、清潔感やトイレも見た目ローカルな感じなので、そういうのが平気な人にはオススメ。

08070027B-05.jpg 

+++
146新紅資(RedCapital)
(レストラン)  東四九条66号
010-8401-8886
(バー) 東四六条9号
010-8401-8886

(文化大)革命的レストラン。
この店も、コンセプトの影響か、中国人客はあまりおらず殆どが欧米人客。
店は「外国人が想像するシノワズリー」を上手く体現しており(オーナーはアメリカ人らしい)、古いけどお洒落な感じ。
料理のタイトルも革命的に凝っていて、外国人にはそれもツボ。
味も美味しい。

◆詳細はこちらで→北京の防空壕バー◇新紅資 Red Capital◇

08070027B-10.jpg 
食事を待つ間のバーコーナーに展示してあったピストルと毛沢東語録。
(撮影;友人)

08070027B-11.jpg 
スイカを繰り抜いて造られたランプ
(撮影;友人)

08070027B-12.jpg 
宮爆蝦仁
いわゆる「エビチリ」
とっても美味しかった☆
里芋で彫った仙人もスゴイ。(そして、皿がデカい!)
(撮影;友人)

08070027B-13.jpg 
鍋巴(グォバー);おこげ料理
揚げたおこげご飯の上に餡をジャーっとかけるんだけど
ここのはおこげそのものがサクサクしていてとても美味しかった!
(撮影;友人)

08070027B-14.jpg 
周恩来の好きな料理、と紹介してあったので食べてみた。
発酵させた豆腐をなんかした料理みたいで
正直、微妙な味・・・。
里芋で彫った龍の頭がスゴイ。
(撮影;友人)

+++
146劉宅食府
中国美術館より一本北側の「蒋家大院胡同」
(三聯書店横の北京銀行の向かい側の胡同) を入ると看板が見えます。
010-6400-5912

老北京菜レストラン。
新紅資のような狙った感は無いけれど、ありそうでなかなか無いポジションの店。
どういうポジションかというと・・・

●日本から来た人でも抵抗無く食事できるぐらいの清潔感
●でも、地元の店を思わせる適度なローカル感
●中国人客が多い
●安い
●美味しい

北京ではこの、「清潔感」と「ローカル感」がなかなか相容れず、ほぼ反義語の状態であるため、これが両立する店、というのは貴重。
その点、劉宅食府は上述5点をクリアしている稀有な店だと言える。

我々が行った日も、中国人に連れられた欧米人客が1組いただけで、あとは全て中国人客。
家族で来ているグループ、若い「イマドキ」風の男女のグループなどなど。
果物の樹で焼いたダックも食べられ、宴会用個室もあるので、結構使用範囲の広い店なのだ。

08070027B-06.jpg 
何を食べても美味しい。
そして、安い!
メニューは写真つきなので分りやすい。

08070027B-07.jpg 
今回はスイーツにも挑戦!
杏仁豆腐、亀ゼリー、桂花蜜棗を食べてみた。
やっぱり、北方ではスイーツはダメっぽい。
杏仁豆腐は杏仁の香りばかりが強くて食感はイマイチ、
亀ゼリーも仙草の苦味が強く、プリンプリンしていない感じ、
桂花蜜棗も棗が小ぶりで皮が硬い。

08070027B-08.jpg 
さすが北方。
ゴマ団子はイケてました。
外は香ばしいゴマの香りがしてサクサク、
中はモッチリ!

◆詳細はこちらで→老北京私房菜 《劉宅食府》

+++
【総括】

中華は旨いッ!

+++
+++
+++

中国用携帯電話

日本初上陸の海外雑貨やコスメ、ファッションのおしゃれな通販サイト:eyeco 
30

ひとり暮らし応援サイト。KUMIKAGU.com。
セミハンドメイドで組み立てるので、ハイセンスな家具をリーズナブルな価格で購入できます。
30

  ヘアサロン検索サイト。
首都圏の人気ヘアサロンでヘアエステ+カットが8800円(税込)で受けられる
OZ限定プランを提供しています。
30

 
スポンサーサイト

[PR] 中国語留学のサポートなら

コメント

利群ダック

久しぶりに行きたいなぁーと思ってたんですよね。
でも、一人じゃ行けないし・・・。次、いつ行かれます??www

追伸
先ほどのコメント文字化けしてたので、重複しちゃってます。スイマセン。

>ダーシーさん

早速のコメント、ありがとうございます!
利群ダック、美味しいですよね!
8月・・・はオリンピック観戦で忙しそうなので、機会があれば五輪後に・・・!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://weeklychinalife.blog103.fc2.com/tb.php/208-22819cb3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。