スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 中国語留学のサポートなら

デコ三輪おじさん/五輪バスケ会場と大気汚染@北京 

日本から友人が来ていたため、鳥の巣会場まで一緒に行ったとき。
(相棒がアテンド・7月23日)

なにやら陽気なオリンピックおじさんがいたらしい。
こういうデコレーション自転車等のおじさんは世界中のどこにでも自然発生するものらしい。
新宿東口方面で新聞配達をしている人も、月光仮面の音楽をかけて、これに通じる衣装&自転車(バイクだったっけ?)で新聞配達をしていた。
バンコクのカオサンにも、こういう感じのトゥクトゥクを流しているおじさんがいた。

08070027_01.jpg 

08070027_02.jpg 

08070027_03.jpg 
2008眼鏡着用。

あのおじさんは誰?!・・・と思っていたところ、ネットニュースで記事発見!(ココ

「2008年7月23日、北京市の五輪メインスタジアム「鳥の巣」付近に、「デコ」三輪車に乗った男性が現れた。 男性の出身は黒龍江省ハルビン市、今回はなんと雲南省昆明市から三輪車を駆って北京までやって来た。」(レコードチャイナ記事より)

おー。いつもいるわけでは無く、ちょうどタイミングが良かったらしい。
雲南から三輪車で来たって、どれぐらいの時間かかったんだろう。
聖火リレーよりすごいよ。
オリンピック終わったら、また三輪車でハルピンに戻るらしい。
すごいな。

前歯の抜けたオリンピックおじさん、良い味出してます。

で、肝心の鳥の巣。

08070027_04.jpg 
以前は塀があって見えなかったが、今はフェンス越しに拝めるらしい。

08070027_05.jpg  
水立方
水泳会場のウォーターキューブ。

+++

もう1箇所、バスケの会場も見てみたい、ということで、五棵松の会場も行ってみた。
この日(25日)はわたしがアテンド。

08070027_06.jpg 
本来はゴールドのド派手な外観らしい。

これ以上近づけなくて、よく見えなかった・・・。
詳細は
こちらのサイトでよくわかります。

このオリンピック施設紹介サイトによると、五棵松バスケットボール会場は「スッキリとしたデザインと安定感のある建築様式は、五輪施設1番ではないでしょうか。」と書かれており、かなり個性的な建築物らしいが、大気汚染の影響で、近づける範囲の距離からは↑写真程度しか見ることが出来なかった。

08070027_07.jpg 
すぐ隣は野球会場。
バスケ会場がかなり気合の入った建築なのに対し、
野球は観客席を鉄筋で組んだだけの「臨時」的な造り。
場外ホームランが外に飛んで行きそう。
五輪終わったらすぐに壊します、という中国の野球に対する
関心のなさが如実に現れた設計。

その代わり、タイミングが良かったのか悪かったのか、この日はちょうどオリンピックチケットの最後の発売日であり、チケットを求める人の長蛇の列。
ネット上で予約したが、引取りに来なかった人の分が大量に余り、店頭発売されることになったらしい。

08070027_08.jpg 
並んでいる人もすごかったが、警備がまたスゴイ!
外側から見ると、公安・警察しか見えない!
一番手前に座っている人も警察。(休憩中?)

08070027_09.jpg 
今年入ったばかり?という感じの
若い警察官(公安?)が1メートルおき以下の間隔でずーーーーーっと並んでいた。
ちなみに気温は35度近い。
救護車も待機していた。

並んでいる人と同じぐらいの数いるんじゃないか、と思えるぐらいの警備員の数に驚いた。
チケット発売でこの規模なのだから、当日はどうなるのだろう。
開幕式の警備なんて、観客と同じ数ぐらい公安が立っているんじゃないだろうか。

「警備が厳しすぎてお祭りムードない」、市民が不満―中国
オリンピックを控えた北京ではお祭りムードは一切なく、外国人への入国規制でホテルはどこもガラガラ。観光客が来ないため、多くのレストランは閉店に追い込まれている。
北京在住の地方出身者は仕事にあぶれ、一旦北京を離れたら最後、再び戻ることは許されない。
そのため、市民の間からは「オリンピックのお祝いムードがなくてつまらない」という不満の声が多く聞かれるようになった。

なんて記事も出ているが、北京在住者として実感できる。

+++

今回は「鳥の巣会場」「水立方」「バスケットボール会場」の写真をUPしてみたのだが、とにかく見えない。白く霞んで見えるのは、霧じゃない。大気汚染。

どれも至近距離ではないにせよ、空気がよければもっとクリアに見える距離。
それが、23日も25日も大気汚染がひどくて見えやしない。

20日から始まった交通規制。
春節のときなら、1日で交通量が減ったら空気がクリアになる。
まぁ、冬はもっと湿度が低いということもあるだろうけど、大気汚染対策のために交通規制しているのに、空気は1週間たった今、逆に酷くなっているのが実感できる。
湿度なんかの影響もあるのだろうけど、これも結構計算ミスじゃない?
人工雨降らせて大気の汚染物質を流すのだろうか。

開幕式まであと12日。
この大気汚染のままだと、マラソン選手、走ってくれないよ。

(今回来た友人、23日には三輪車おじさんに遭遇し、25日は会場はクリアに見られなかったけど、チケットを買いに並ぶ北京市民と警備の公安のすさまじさを偶然見ることが出来て、どれも絶妙にタイミング良かったかも。)

08070027_14.jpg 
空気がクリアなときのうちのベランダからの景色。

08070027_15.jpg 
本日のベランダからの景色。
霧じゃなくて、大気汚染だよ。 

+++
+++
+++

テレビで見るのが一番良いかも。
日本では「行かなくて良かった、北京五輪」という特集が受けている、
と聞いたのですが、本当ですか?
ある意味、前代未聞の斬新な切り口。

     

+++
+++
+++

日本初上陸の海外雑貨やコスメ、ファッションのおしゃれな通販サイト:eyeco 

ひとり暮らし応援サイト。KUMIKAGU.com。
セミハンドメイドで組み立てるので、ハイセンスな家具をリーズナブルな価格で購入できます。 

  ヘアサロン検索サイト。
首都圏の人気ヘアサロンでヘアエステ+カットが8800円(税込)で受けられる
OZ限定プランを提供しています。

スポンサーサイト

[PR] 中国語留学のサポートなら

コメント

このおじさん何度も会ってます

このおじさん、もう何度も見ています。
昨日の朝にも会いました。
私、亜運村に住んでるんですが、
私の部屋の窓から見える食堂で毎朝朝飯食ってるようで、
毎日見かけると言うわけです。
昨日は同じような自転車が、おじさん以外、3台道端に並んでました。
1つは鳥の巣を台車に載せた自転車でした。
おじさんの自転車の幌には世界の国旗がぶら下がってるんですが、
1回目に見たとき、あれ、日本の国旗、あったっけ・・・だったんですが、
2回目にチェックしましたら、シッカリありました。
ホッと胸をなでおろした気分でした。

>井上@打浦橋@上海 さん

こういうイベントがあると、こういうおじさんが増えるのでしょうか。わたしも万国旗に日本の旗が無いんじゃないか・・・と心配していたのですが、あるとわかって良かったです。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://weeklychinalife.blog103.fc2.com/tb.php/207-46053f0b

五輪チケット82万枚、25日から最終販売へ

 北京五輪の競技チケット計82万枚が明日25日から、中国各地の五輪会場などで最終販売されます。 うち北京地区は計25万枚。 その他は、上海、天津、瀋陽、秦皇島の各会場で行われるサッカー競技のチケットです。  北京の地元紙によると、25日からの販売時間は...

  • [2008/07/27 20:13]
  • URL |
  • 北京メディアウオッチ 〔ブログ〕 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。