スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 中国語留学のサポートなら

馬連道グルメ 

馬連道の楽しみは、お茶ともう1つは福建料理。
お茶を売っている人に福建人が多いからか、馬連道には福建料理屋がある。
ここの下のほうにも記載あり)

わたしが行ってみたかったのはこの店。

080609_0804_maliandao_02_20080621013240.jpg
馬連道路の南の突き当たり 「茶縁」敷地内にある

真ん中辺に写っているパックマンみたいなマーク、上海でよく見ません?
(上海のお店はこんな感じ

上海(及びその近郊)にある「福建沙県小吃」、大好きなのです。
上海にはあんなにどこにでもあるのに、何で北京に無いんだろう・・・と、不思議。
あのチェーン店、絶対北京に来て欲しい!

「福建沙県小吃」の何が好きって“燕皮”!
これ、ワンタンみたいなんだけど、皮が動物性とかで、コリコリとした一風変わった食感がして、病み付きになる。他の料理は特に福建風でなくてもがっかりしないけど、“燕皮”だけはあの食感であって欲しい。

本当に上海にあるあのチェーン店と同じなのかはわからないのが不安ではあったけど、「エイヤッ!」と店に入ってみた。7時過ぎだったけど、店はガラーン・・・。かなり不安。

メニューを見ると、「餛飩」(ワンタン)があったので、1つ注文。

080609_0804_maliandao_03_20080621013254.jpg
メニューには「餛飩」と書かれていたけど、味は「燕皮」だったので合格。
ちょっと形が違うけどね。3元。(安い!)

080609_0804_maliandao_04_20080621013303.jpg
笋干炒肉片 18元
干し筍と肉の炒め物

080609_0804_maliandao_05_20080621013312.jpg
炒年糕 7元
餅の炒め物

080609_0804_maliandao_06_20080621013321.jpg
砂鍋茶樹姑 22元
茶樹キノコの土鍋煮

 これがどれもとっても美味しい!でもって、安い!

この味、そうそう、福建の味!客家の円楼を見に行った時に永定で食べた味がした。

気がつけば、我々が店に入って30分もすると瞬く間に満席に。

この店は本物の「福建沙県小吃」と関係あるのか否かは不明だけど、美味しいことは確か。

ウチの近所にもこの店、欲しい~~~!

+++

6月に馬連道に行ったら、馬連道路の北側、つまり湾子のバス停から道に入ってすぐの場所に三元梅園があって感激!(前からあったっけ?)

この日はウチからバスで馬連道に行ったら、途中、西単を通るルートになってて大渋滞。結局2時間ぐらいかかっちゃって、小腹も空いちゃったので、ここでまず腹ごなしをした。

080609_maliandao_01.jpg
左から「奶酪」(ナイルオ)、ブルーベリーヨーグルト、「奶巻」。

懐かしい味のナイルオ、カッテージチーズの味が濃厚な奶巻(甘いカッテージチーズと中に巻かれたサンザシ餡のハーモニーが絶妙~~~)。
何時食べても美味しい。
ウチの近所に、三元梅園も欲しい! 

 

スポンサーサイト

[PR] 中国語留学のサポートなら

コメント

No title

このお店、一度午後の遅い時間に行って、入れなかったところです。美味しそうですね!今度再チャレンジしたいと思います!

>ソウコさん

ここ、安くて美味しかったですよ!是非今度入ってみてください!

三元梅園

馬連道に三元梅園があるんですね。馬連道は広大でかなり披露するので甘いものが食べれる場所情報は嬉しい限りです♪

>ネコバカさん

たぶん最近出来たのだと思います。休憩にもなるし、お持ち帰りをして、帰宅後お茶を飲みながら奶巻を御茶請けに・・・なんてこともできるようになりました!ちなみに、午後9時まで営業しているとのことです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://weeklychinalife.blog103.fc2.com/tb.php/187-f08b9a15

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。