スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 中国語留学のサポートなら

麦子店街 台湾料理レストラン 《小紅蕃薯》 

わたしが住んでいる麦子店街及び近所のラッキーストリートは、レストランはあるのだが閉店が早い。
11時ごろにはクローズしてしまうレストランが殆ど。
残業して腹ペコで、家に食べ物が無くて、体力も無くて星BA路まで歩く気力も無いとき、本当に困る。
(ラッキーストリートの《蔵膳》は遅くまでやってるから重宝している。星BA路の《鳥小屋食堂》も午前2時まで開いているのは心の支え。)

そんな我が家に強い味方が誕生。

麦子店街、龍宝大厦の路地を三全公寓方向に曲がり、右手に見える派手なレストランの隣り、三全公寓の向かいの2Fにある台湾料理レストラン《小紅蕃薯》は午前4時までやってるとのこと。

外観が地味なので、どうかな・・・と思っていたので、店が出来ても入ったことが無かったが、フリーペーパーに載っていた料理が美味しそうだったので入ってみた。

夜11時頃だったからか、店は中国人客が1組しかいなかったけど、なかなかにお洒落。
《鹿港小鎮~BELLAGIO CAFE~》に雰囲気が似てる。

0806014_01.jpg
中はこんな感じ。

11時にも関わらず、腹ペコだったので、いろいろ頼んでみた。

0806014_02.jpg
台式脆皮焼鶏 46元
(台湾式パリパリ鶏焼)
*皮が本当にパリパリで、甘酸っぱいソースも美味♪

0806014_04.jpg
鮮肉鍋貼 22元
(焼き餃子)
*餃子の皮が柔らかいのが美味しかった!
タレが3種類ついているのも嬉しい。

0806014_03.jpg
黒胡椒牛肉炒飯 26元
*醤油炒飯と迷った。
美味しかったですが、次回は醤油炒飯に挑戦したい。

0806014_05.jpg
濃鶏汁娃娃菜 36元
娃娃菜(ワーワーツァイ;小さい白菜みたいな野菜)の鶏スープ浸し
*娃娃菜のくたっと煮たの、大好き☆

台湾料理なので、全般的にあっさり目。
コテコテの北京料理と比べると胃にもたれない感じなので、モリモリ食べられた。(←これがメタボの元凶!)

このお店、今配布中の『SUPER CITY BejingPlus』(特集「食の謎に迫る」)P39に掲載されており、この雑誌を持参すると

☆デザート1品プレゼント
★12%オフ
★台湾式点心ビュッフェ(土日14:30~17:30のみ)

☆は全員、★はどちらか1つをサービスだそうです。

我々は雑誌を見せたところ、デザート1品(メニューから1品選ばせてくれる!)プレゼント+なぜか20%オフにしてくれました。

0806014_06.jpg
サービスのマンゴスムージー
1冊につき1個サービスだけど、大きいから2人でも食べ切れなかった。
(店が冷房効いているから、寒くて・・・)

まだ行ったことないけどちょっと興味があった方、今ならお得です!
深夜までやってるレストラン、我が家的には重宝しそうです。
(土日限定の台湾式点心ビュッフェも今度試してみたい。確か29元だったと思う)

サービス品にはならないけど、台湾式の小豆たっぷりのカキ氷等、スイーツ系も充実していました!

台湾レストラン 《小紅蕃薯》
朝陽区麦子店街39号 富驛時尚酒店1F
Tel:6584-8008
営業時間:AM7時~AM4時


スポンサーサイト

[PR] 中国語留学のサポートなら

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://weeklychinalife.blog103.fc2.com/tb.php/184-763a00e1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。