スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 中国語留学のサポートなら

塩豚とエメラルドトマト 

日本で買ってきたお料理の本の中に、簡単で美味しそうな「塩豚」の作り方が紹介されていたので、作ってみた。(というか、相棒が挑戦した)

作り方は超簡単。

1.豚バラ肉かたまり500gの表面にフォークで穴を開け、まんべんなく塩をすり込む。

080607_shiobuta_01.jpg
バラ肉じゃなくて、肩のなんとか肉。
500g強で17元(255円)。(←食材は安いのが嬉しい!)
皮付なので、皮をそぐと実際には500gを少しきるぐらいの分量。

080607_shiobuta_02.jpg
塩をすり込んでいるところ。

2.空気が入らないようにぴったりラップで包み、冷蔵庫に1日置く。

3.2を取り出してラップをはずし、ペーパータオルで包んでからもう一度ラップで包み、冷蔵庫に3日置く。4日目から使える。(冷蔵保存で1週間を目安に使い切る)

080607_shiobuta_03.jpg
ペーパータオルが無かったので、ちょっと厚めのティッシュペーパーで包んでみた。
(ヨーカ堂で見てみたら、キッチン用品コーナーに
リードクッキングペーパーが12元で売っているのを発見!)

・・・という作業を経て、やっと食せる段階に来たので、食べてみた。
ラップとペーパーをはずすと、塩のせいで水気が抜けて肉がかなり硬くなっていた。

食べ方としては、茹でる・炒める、とあるようなので、今日は半分を切り茹でた。ちなみに茹で時間は20分。

080607_shiobuta_04.jpg
茹でたての塩豚。

080607_shiobuta_05.jpg
ネギとかなくてそのまんまでフォトジェニックではありませんが・・・。
細く切ったネギやインゲン、りんごなどと一緒にマヨネーズをかけて
カンパーニュなどのハード系のパンに挟むと美味しいらしい。
今回はポン酢&からしで食べた。
からしは合う!マヨネーズも合いそう♪

自己発酵が進んだからだろうか、肉が超~~~柔らかくなっていて、塩味も効いて美味しい☆

油の部分はしつこいので食べなかったのでお肉がかなり小さくなってしまったが、味はシンプルなのに美味しい。

今回の調理はすべて相棒が担当したが、作業としては至ってシンプルなのに美味しいのに感動。

早速、次回作用の豚肉を購入してきた。
第2回目の作成分は塩を「燻製塩」に変えてやってみた。
「燻製塩」とは、燻製のスモーキーな香りがする塩で、上手く使うと食品が燻製のような味になって美味しい。東急ハンズで購入したのだが、イマイチ上手く使いこなせていなかったので、塩豚でその個性を発揮できることを大いに期待。(ちなみに、ハンズ新宿店キッチンコーナーで小袋1袋105円で購入)

燻製塩バージョンが成功したら、塩&あらびき胡椒バージョンでも試してみたい。
シンプルなので、工夫の余地が大きい。

この塩豚、茹でてからしやマヨネーズをつけるだけでも充分ビールのおつまみなんかになるし、サンドイッチやサラダ、チャーハンの具にもなる。1週間は保存が利くということなので、今後活用方法をいろいろ研究したい。

+++

スーパーで青いトマトが売られているのが気になっていた。
「緑宝石」(エメラルド?)と書かれた青いミニトマト。

080607_tomato_01.jpg

夕食は相棒の得意レシピ、タイのグリーンカレーだったので、これを入れてみることにした。
(タイではグリーンカレーに小さくて青いナスが入っていて、これが大好きなんだけど、北京ではこのナスが売っていない。形も似ているし、このトマト入れたらどうだろう?と思って・・・グリーンカレーのルーに関しては、タイで大量に購入してきたため、在庫がすごくたくさんある。)

生で食べてみたところ、味はちゃんと甘い。熟していないというわけでもなく、こういう種類なのだろう。

で、カレーに投入。

080607_tomato_02.jpg

食べてみてビックリ!

これ、超合う!!!

生で食べたときより甘みが強く感じられて、しかも酸味がグリーンカレーに絶妙に合う!

大成功です!!!

このエメラルドトマト、生で食べるより、火を通した方が美味しいのかも。
皮も固めだし、煮崩れないと思います。

とりあえず、グリーンカレーには絶妙に合う。

こういう発見は非常に嬉しい。

*その後、ハンバーグのつけ合せに炒めてみましたが、甘みが増して非常に美味しかった。
これは火を通した方が美味しいこと、確定。

+++
塩豚のレシピが書いてあった本

《ゆっくり発酵 カンパーニュ》 高橋雅子 著

高橋雅子さんの本はレシピ通りに作ると、美味しいパン&お惣菜が作れるので、大好きです。




スポンサーサイト

[PR] 中国語留学のサポートなら

コメント

お久しぶりです~

旦那様、お料理の腕前に益々磨きがかかってきたようですね。・・ヒトの作ってくれたご飯てそれだけでも美味しいですが、塩豚もカレーもとっても美味しそう♪
グリーントマトは本当に一見タイのナスのように見えますね。私も真似して入れてみます!!

>ネコバカさん

少しずつですが、レパートリーが広がってきました。人が作ってくれた料理、美味しいですね!あり難いです。
塩豚、本当に簡単ですよ♪是非お試し下さい!
グリーントマトもいろいろ使えそうです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://weeklychinalife.blog103.fc2.com/tb.php/179-ab81bff0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。