スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 中国語留学のサポートなら

月島もんじゃ。 

友人に月島のもんじゃに連れて行ってもらいました。

わたしは育ちが関西なこともあり、最初にもんじゃに連れて行ってもらったときには、正直、「美味しくないな」と思ったのですが、その次に行ったときにとても美味しいお店で食べさせてもらい、「あ、面白い!」と思いました。

今回連れて行ってもらったお店は民家を改築してお店にしているところで、路地の中を入っていく、まさに隠れ家的お店でした。ネットにも広告出していないそうです。
(小さいお店なので、クチコミだけでいっぱいになりそう!)

もんじゃ食べるの久しぶりでしたが、あれは作業が楽しいね。

080517_01.jpg
このお店の名物!カマンベールチーズもんじゃ。
カマンベールが1個どんと来ます。

080517_02.jpg
カマンベール、入ります!

他にも、わさび醤油で食べる「おくらと生姜のお好み焼き」なんかもあって、どれも美味しかったです。
また、このお店のお母さんが作っていると思われる、手作りのおしんこも上品で美味しかった。
家族経営っぽくて、手と目の届く規模で丁寧に店をやっている、こういう雰囲気のお店、素敵です。
生き方として参考になるなぁ、と思いました。
こういうお店では、注文するときも丁寧な言い方になるし、残しちゃいけないな、って思いますね。

080517_04.jpg
もんじゃは土手を作ることから。
素人がやると失敗するので、メンバーの中に
もんじゃ奉行がいない場合には、店の人に作り方を教えてもらいましょう。

080517_05.jpg
焦げてきたところからはがして食べます。
この作業が結構楽しい。
おしゃべりしながらはがして行くリズム感が、いい。

+++

その後、カフェへ。

月島のちょっと入ったところに、静かで雰囲気のいいカフェがありました。
(これも友人が連れて行ってくれたお店です。)
このお店も、すごく丁寧な雰囲気で、手と目の届く範囲でお店をやっています、という丁寧さがそこここに感じられて、とても居心地の良いお店でした。
こういうお店を選んでくれた友人たちの生き方を反映しているようで、とても素敵だと思いました。

080517_03.jpg
ケーキは別バラ。
ほうじ茶のシフォンケーキを食べました。


居心地の良いお店でずっと楽しいおしゃべりできて、「いいエキス」をもらった気がします。

 

スポンサーサイト

[PR] 中国語留学のサポートなら

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://weeklychinalife.blog103.fc2.com/tb.php/170-6c475ebb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。