スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 中国語留学のサポートなら

名古屋喰い倒れ日記 その1 

北京を留守にしている間に、大変なことが起きてしまいました。
12日に職場に連絡したところ、わたしが北京に戻るほどの状況にはなっていない、ということで、
引き続き、日本から状況を見守っています。
今まで中国のニュースは中国で見ていたので、日本で見る中国のニュースはまた違った感じです。
今回の地震は規模も大きかったと言うこともあり、連日トップニュースです。

中国ではどんな風に報道されているのだろう、と思いながらニュースを見ています。
日本では、中国では救助のシーンしか報道されていない、建物の欠損などは指摘されていない等相変わらずのネガティブ報道が多く、確かにそれはそうだ・・・と思うにつけ被害者の数が急増していくのを暗い気持ちになって見ていたのですが、北京在住の方のブログ等拝見すると、中国国内では今までにないほどの募金運動が起こり、中国人の方も皆、積極的に「今、自分たちにできること」を考えて行動しているというようなことが書かれていて、ちょっと気持ちが明るくなりました。
本当に大変なことが起きていますが、日本の緊急援助隊もやっと現地入りできるようで、1人でも早く救助されることを祈っています。

+++

以下は名古屋日記。
名古屋に行って来た。
メインは半日もかからない用事だったのだけど、せっかく名古屋まで行くので、友人に会ったり観光したりで2泊3日。
久しぶりの日本国内旅行。いろいろ感動した。
まず、新幹線。

新幹線高いから高速バスで行こうか、という案もあったのだけど、東京-名古屋で6時間もかかる。
今現在わたしは体力の回復に時間がかかるので、6時間バスは昼間でも夜行でもキツイってことで、大人らしく体力温存を優先して格安チケットで切符買って新幹線にした。
ちなみに、格安でも1人片道1万円。高いね・・・。
まず、のぞみが10分に1本出ているのにビックリ!
品川から乗ったんだけど、10分に1本なのにどれも結構満席なんだよね。
さすが日本の動脈。平日の昼間にこんなに乗ってるんだ。
乗り心地については、ハーモニー号と比較してみると・・・。
この労働節休暇に中国東北地方を旅行していて、北京-瀋陽を所謂中国版新幹線(ハーモニー号)に乗った。(後日UP予定)
中国ではハーモニー号は「早い!」「快適~!」と思ってたけど、実際モノホンの新幹線に乗ると、
全然違うね。日本の新幹線は早いし、車体が揺れない。

ハーモニー号、時速200Km出してるって言うけど、ホントは出してないんじゃないかな。
乗ってて明らかに新幹線の方が「早い!」って感じるもん。
いつも中国の遅い列車乗ってるから、新幹線の速さが不安になるぐらい早くて、怖かったよ。
で、早いのに車体は揺れないね。
座席の間隔も広いし、乗客は静かだし、トイレは綺麗だし、やっぱ新幹線はスゴイ!
ホント、国際的に誇れる乗り物だと思ったね。
少なくとも中国のハーモニー号とはレベルが違う。

080513_01.jpg
新幹線 のぞみ号

080513_09.jpg
和諧(ハーモニー号)
見た目はソックリだね。


+++

名古屋では名古屋飯を食べまくった。
+++
名古屋飯ファイル;その1「あつた蓬莱軒」の「ひつまぶし」

奮発して、「あつた蓬莱軒」のひつまぶしを食べた。
何が美味しいのかな?と期待して行ったのだけど、まず、うなぎが美味しい!
焼き方もちょっとカリカリ目で、味がしっかりついていて美味しかった!
最初は「うなぎをだしかけにしてもったいな」と思ったけど、1回でうなぎを3回楽しめて (そのまま、薬味入り、だしかけ)これは美味しい!
080513_02.jpg
080513_03.jpg
だしかけ状態。
このだしが濃くて美味しい!

+++
名古屋飯ファイル;その2「コメダ珈琲」の「シロノアール」

名古屋と言えば喫茶店文化。ということで、名古屋で最も有名かつスタンダードと聞いていた コメダ珈琲に行ってみた。

店に入って思った。

あぁ、喫茶店だな。
東京は喫茶店よりカフェ全盛だけど、名古屋にはまだ喫茶店が健在。
我々が行った平日午後4時ごろの栄のコメダには、サラリーマンのほかに奥様集団、学生などがいて、 ほぼ満席状態。
この後にも入った喫茶店も含め、我々が出した結論は・・・「名古屋人はおしゃべり好き」。
モーニングの時間帯にも、サラリーマンのほかにおばちゃん集団が必ず数組いて、喋りながらモーニング食べてる。

東京ではあまり見ない光景じゃない?

このおばちゃんたち、全部が全部、かなり着飾っている。
これから松坂屋でお買物?美術館巡り?
とにかく、集まって喋っている。
どの時間帯・どの喫茶店にもこの着飾ったおばちゃん集団が何組もいる。
東京では、日中の喫茶店ってサラリーマンが圧倒的に多くない?
ファミレスには若いママたちがいて、じゃ、おばさんたちはどこにいるんだろう・・・。
カフェや喫茶店にいるのだろうか。
実はあまり東京の平日の喫茶店の状況を良く知らないのだけど、名古屋は明らかに「カフェ」ではなく、「喫茶店」文化圏だった。
名古屋の喫茶店には、雑誌や新聞がおいてあって、なんか落ち着く。
カフェもいいけど、喫茶店っていいな、と思った。
名古屋には、昭和の香りがまだ健在。

080513_04.jpg
コメダ珈琲の名物メニュー シロノアール(手前)
暖かいデニッシュパンの上にソフトクリーム(生クリームじゃないよ!)がのり、
さらにメープルシロップをかけて食べる、という名古屋色豊かな食べ物です。
温かいデニッシュと冷たいソフトクリームの子ラボがハマる!
(ちなみにこれはミニシロノアール。正規のシロノアールはもう一回りでかい。)

080513_05.jpg
コメダ珈琲のカップ。
オリジナルデザインが可愛い。
名古屋の人が「コメダって全国チェーンかと思ってた」というほど
名古屋では当たり前の喫茶店。
実は東京圏にも進出していました。
気になる方は行ってみて。(
ここ参照)
コメダのデザイン、可愛いと思うのに、グッズの販売はありませんでした。
あれば売れると思うけどな。

080513_06.jpg
店内の様子。
カフェ、じゃなくて、喫茶店ぽいでしょ?

+++
名古屋飯ファイルその3;「矢場とん」の「みそかつ」

1日目夜は、相棒の北京留学友達2人が来てくれて、みそかつを堪能。
みそのたれも美味しいんだけど、わたしが食べたヒレカツ、肉が柔らかくて美味しかった!
豚肉って美味しいなぁ、としみじみ思った。

北京で知り合った人と普通にトンカツ食べてると、ココがどこだか分からなくなる。
080513_07.jpg
矢場とんのオリジナルキャラクターのブタグッズは各種販売されているようでした。
この店も銀座にあるらしいです。
+++
名古屋飯ファイルその4; 「世界の山ちゃん」の「幻の手羽先」

東京にもあるけど、名古屋にはそれこそそこにもここにもあるんだけど、安くて美味しいのでどこも満員。 確かに山ちゃんの手羽、美味しい!
ちなみに、ここから更に相棒の留学友達1人参加。
「日本のビールは旨いね」なんて言いながら手羽先堪能。
080513_08.jpg
この秘伝の手羽がなんとも美味しい!
いくらでも食べられる!
+++
宿泊は東横イン
日本国内旅行のときは、我々はほぼ毎回ここを使う。だって安くて機能的でコスパが良いんだもの。
日本は交通費と宿泊費が高いのが辛いので、東横インは本当にありがたい。

今回も名古屋駅前の超便利な場所で、1部屋8,400円也。
日本では格安でしょう。

この値段で、部屋に一通りの物品は付いていて、ロビー横のネットは無料で使えて、プリントアウトも出来て、国内電話で固定電話にかけるのは3分間だけ無料で、 コインランドリーも置いてあって、氷は無料でもらえて、朝食はおにぎり・味噌汁・コーヒーは無料で、新聞も無料で貰える。
部屋には浴衣や湯沸し器、緑茶と梅昆布茶まで常備。部屋には冷蔵庫、ドライヤー、ズボンプレス完備。
ホテルに求めるものは、安全と衛生のみで、夜ちゃんと寝られたら良いだけの我々にとっては、充分すぎる設備。
しかも、TVが・・・!
日本の民放が見られるTVが部屋にある、という状況に慣れていないため、最初2人ともTVをつけていなかった。
で、突然「TV見られるじゃん!」って気がついてからは2人黙ってTV見っぱなし。
見ちゃうね、日本のTV。
旅先でNHKワールドが入るとかなり嬉しいけど、ワールド、ほとんどが英語放送だから感激もいまヒトツ。 民放映るとじっと見ちゃう。
日本語の民放見られる東横イン、万歳!(←日本だからどこでも見られんだけど、まだその環境になれていない・・・)

080513_10.jpg
(つづく)


 

スポンサーサイト

[PR] 中国語留学のサポートなら

コメント

昨年、出張で名古屋に飛ばされた際、食事は領収書を切ってよい、とのことだったので、あつた蓬莱軒に行って、ひつまぶし(うなぎのみ大盛りのやつ)を真っ昼間から喰らってやりました。
金額を指定しなかっただけに、怒るに怒れない担当者の顔が忘れられません...。

>ヨシダさん
名古屋で仕事をしている友人は、まだ一度も食べたことがないと言っていました。
いつも込んでいて店に入れないのだそうです。
我々は2時ごろに行ったので空いていましたが、ヨシダさんも並ばないでは入れました?
どうやら店には入れたらラッキーなようです。

確かにいつ行っても混んでますね。
私が行ったのは松坂屋のレストラン街にある店舗ですが、昼時ということもあり30分くらいは待ったかなぁ。
店舗前に凄い人数が並んでいるのでちょっと引いてしまうんですが、回転が速いので意外とすぐ入れます。

>ヨシダさん
わたしも松坂屋仁中にある店舗に行きました。
2時過ぎなのに、客は8割ぐらいは入っていて、「人気あるんだな」と思いました。
高いけど美味しいから、デパートで食べるのにはお財布が緩みやすいのかも?!

うまい名古屋

ともこさん、かなり満喫な名古屋DAYですね♪名古屋人から見ても帰りたくなります~。

コメダのシロノアールは、もういつからか気づいたらずっと食べてました!名古屋人のお供です 笑
蓬莱軒は実際に熱田区のお店で何度も食べてますけど、並ぶのは覚悟のうえです!それだけ美味しいですからね~。名古屋に遊びに来る友人たちは行きたいというので毎度ですがやっぱり連れて行きますよ!
矢場とん・山ちゃん・・・ス、すごいですね。キャァーー帰りたいよぉーーー。

マジ、名古屋美味しいです!

名古屋飯、どれも独特で、でもとっても美味しかったです!
蓬莱軒、行く前は正直「高いな・・・」と思ってたのですが、1回食べると「この値段でもOK!」って思いますね。ホント、美味しかったです。うなぎの焼き方も独特ですね。

名古屋の喫茶店文化、すごくいい!あぁいう文化が東京にないのは本当に残念!

名古屋、また行きたいです~!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://weeklychinalife.blog103.fc2.com/tb.php/167-f7debc04

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。