スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 中国語留学のサポートなら

春一番の新茶 碧螺春 

4月5日、高級茶芸師の資格試験を受験。
論文は、内容は老師のチェックをしてもらいOKがでたので、中国語を友人の中国人にネイティブチェックを入れてもらい、体裁を整えて提出。

同時に、12月に受験した中級茶芸師の結果が来ていて、合格、ということで資格証をもらいました!

080406_01.jpg
中華人民共和国
職業資格証書

080406_02.jpg
労働和社会保障部印刷

職業資格証なので、中国内でのランクは大して高くない証書なんだけど、でも、国家から授与される、というのは嬉しいものですね。しかも、外国の!HSKもあるけど、茶芸師の資格は中国人向けのものだから、尚一層嬉しい。

試験が終わって、新茶を買おうと思ったけど、まだ入荷されていないとのこと。
そしたら、昨日茶摘から帰ってきた、という実家が茶農家だという顔見知りのスタッフの女の子が
「お茶あげるから待って!」
と言って、1杯分の碧螺春の茶葉を持ってきてくれた。
これは2,3日前に彼女が実家で茶摘をしてきたものだとか。
正真正銘の新茶。

うちに帰って早速飲んでみました。

春の香り、という感じの、苦さの中に甘さのある、清々しい味。

春一番の新茶を堪能しました。

080406_04.jpg

080406_03.jpg
茶葉 
新芽の初々しい感じが春っぽい

071002_2-07_20080406202349.jpg
お茶請けには「三元梅園」の奶酪(ナイルオ)を。
(これは前回買ったときの写真。今回は撮るの忘れた!)
「単巻」のあんこだけのも美味しいし、
「双巻」のサンザシ餡入りも捨てがたい・・・。
(ちなみに、南鑼鼓巷の奶酪屋さん、最近長蛇の列で買えなくなった!)
うちの近くに三元梅園、できないかな。

スポンサーサイト

[PR] 中国語留学のサポートなら

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://weeklychinalife.blog103.fc2.com/tb.php/157-4eca81b0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。