スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 中国語留学のサポートなら

不夜城★香港・マカオの旅 その8~カジノ サンズ&リスボア篇~ 

2007年1月1日(火)


ミルクプリントエッグタルトで満腹状態、夕食はまだいい、ということで、カジノへ。

本日の1件目はサンズ。

ベネチアンはフラットのだだっ広いフロアにカジノが展開されていたわけですが、サンズは何階にも別れている、というぐらいの違いで、台の機械はベネチアンと同じ、最低掛け金も同じでした。

1フロアが狭いため、ショーをやっているステージが良く見えました。(ベネチアンは広すぎて見えない!)白人の水着的な服を装着したおねーさんたちがセクシーダンスを踊り、かぶりつきでおっさんたちが座ってそれを下から眺めていました。カジノしないで、これ見に来ているおっさんも多いのかも。

ま、せっかくなので再び25HK$のルーレットを。
やり方は昨日覚えたので今日はスムーズに始められました。
しかも、昨日はかなりビビっていたため掛け金も少なめでしたが、2日目にして既に気が大きくなっており、バーンと賭けて、バーンと負けました
いや、この時点では、若干負けた程度でした・・・。

サンズの様子をみたあと、そのまま歩いてリスボアへ。


20080105174631.jpg
グランド リスボア(新リスボア)

20080105195303.jpg
リスボア
この派手な感じ、イイね~☆


まず食事。

正月ということで・・・グランドリスボア(新しいほう)に2007年2月にオープンしたというミシュラン3つ星を獲得したシェフのメインダイニングのイタリアンレストラン《Don Alfonso》へ。

赤いシャンデリア。いかにも高級って感じでちょいビビリます。


20080105174639.jpg
新リスボアの3Fにあります


20080105174646.jpg
豚肉のロースとビーフみたいな料理
お肉もソースも美味しいのは当然ながら
付け合せのリンゴのペーストみたいなのが激美味しかったです☆


20080105174658.jpg
これもお肉が美味しいのは当然ながら、付け合せのポテトに
相棒は感激!
ミシュラン3つ星ってやつは、こういうのまでめちゃくちゃ美味しいのね・・・。


20080105174706.jpg
デザート:「ナポリタン」というイタリアの伝統的なお菓子だそうです。
アツアツパリパリのペイストリーの中に入ったシナモンクリームが絶品でした!
チェリーソースも当然美味しい。


20080105174717.jpg
食後にプティフールが付いてきます。
これが小さいのに1品1品めちゃくちゃ美味しい。


《Don Alfonso》
新リスボアホテル3F
tel:853-8037722
営業時間:ランチ12:00~14:30/ディナー 18:30~23:00
休業日:なし


リッチな晩餐に満たされて、いざカジノへ。

まずは古いほうのリスボアへ。

今までのカジノと全然雰囲気が違います。
わたしのイメージだと、リスボアって外国人観光客が来るカジノだと思っていたのだけど、サンズやベネチアンができて時代が変わったのか、割とローカル色が強い感じ、悪く言えばちょっとガラの悪い感じで最初は怖かったです。白人なんていないし。

でも、よく見てみるとゲームの最低掛け金が低いので、やってみることに。
相棒がここでブラックジャックをやってみました。
ディーラーも、サンズやベネチアンは若い高卒って感じの子だったけど、ここはおじちゃん・おばちゃん。年季が入っていてカッコいいです。
(余談ですが、カジノの給料がいいのでマカオの若い子はみんな高卒でカジノに就職してしまうため、今マカオで公務員になる人材の不足が深刻な問題になっているそうです)

年季の入ったおばちゃんディーラーに軽く負けて敗退。

新リスボアへ移ってみる。

こっちのほうは白人客も多く、ステージでは水着の白人ダンサーのショーもやっていて、しかも最低掛け金はオールドリスボアと同じ値段。
古き良きマカオカジノ、という印象で、個人的にはこっちのほうが好きだな。
(新リスボアの上の階では「日本真人AV女優Show」をやっていました。このいかがわしさがいいね!見てみたかったけど、時間的に終わっていたのが残念!)

結果的には
2人で大負けしました。

でも、なぜか頭がスッキリして気持ちよかった!
現金を賭ける、という真剣勝負でアドレナリンが出まくったのと、普段使わない脳の部分を使ったからでしょうか。
1年に1度もやることじゃなし、大負けって言ってもブランド物のバッグよりは安い金額です。

現金賭けて遊べて、楽しかった~~~!

カジノ、楽し~~~。

行くなら、ベネチアンとリスボア、雰囲気が全然違うので両方お勧めしたいですね。
もし1箇所しか行けないなら、やっぱりベネチアンかな。
カジノ以外にもショッピングや食事もできる総合アミューズメント施設になっているから一見の価値はあると思います。

マカオ、3年後にはもっとすごい街になっている予感。
その頃、また来たいなぁ。(って言って、すぐにまた来てたりして。)

ってことで、明日はまた香港に戻ります!


スポンサーサイト

[PR] 中国語留学のサポートなら

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://weeklychinalife.blog103.fc2.com/tb.php/105-dbe12a4e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。