スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 中国語留学のサポートなら

不夜城★香港・マカオの旅 その7~世界遺産・義順牛奶公司・エッグタルト篇~ 

2008年1月1日(火) ~午後の部~

タイパからマカオのギア灯台とやらへ。中国沿岸最古の灯台だそうです。
横にはポルトガル!という風情の、いい感じの教会が建っています。
正月だからか、正月なのにか、フィリピン人観光客が少し来ている程度。
そういえば、マカオってフィリピンからとっても近いんだよね。
(台湾からの観光客も多かった)


20080105174257.jpg
灯台から見下ろしたマカオの街
白い橋がマカオ島とタイパ島を結んでいる


20080105174305.jpg
教会の中


20080105174315.jpg
短い距離だけど、ケーブルカーが通っています。2HK$


ケーブルカーで丘を下りて、マカオでおそらく一番有名なセント・ポール大聖堂(あの壁だけの教会)へ向かう。
マカオの世界遺産は「マカオ歴史市街地区」として22の史跡と8つの広場が登録されているそうで、場所も密集しているため3時間もあれば徒歩でも廻れちゃう規模なのですが、我々的にはちょっと見れば十分、ということで、ま、セント・ポールだけでいいんじゃない?ということに。

ローカルなマカオの町並みを散策。
十分楽しい。
道が狭い。

と、突如現れた、これ!!!


20080105174323.jpg
BANCO DELTA ASIA
バンコ デルタ アジア


NHKニュースしか入らない関係もあってか、連日この銀行の画像をニュースで見ていましたよ。北●鮮への資金送金の件で問題になった銀行ですね。
そういえばマカオの銀行って言ってたけど、忘れていました。
歩いていて突如これが出てくると、さすがに驚きますね!
出たーーーーー!バンコデルタッ!!!って感じで、密かにに感動。
TVで見た感じより小さかったけど、いやーこれ、正直世界遺産より感動しました。

小さな声で「マンセー!」とか言いながらバンコデルタ前を通過。
おそらくマカオ一と思われる繁華街に出る。
道が狭いので、なんかすごいことになっている。


20080105174330.jpg
ダイソーもあったり。


20080105174338.jpg
選挙権の問題で抗議運動をしている人々。
大陸では見たことのない光景にドキドキしてしまった。
大陸だったら即効しょっ引かれます。


20080105174348.jpg
法●●の抗議集団
CDや新聞を配っていたのでもらいましたが、大陸に持ち込むのが怖くて
マカオのホテルに置いてきました。
これ、かなりヤバいです。


20080105174358.jpg
セント・ポール大聖堂への参道
こういうのは日本の参道と似ている。



20080105184202.jpg

セント・ポール大聖堂
ここの地下の墓地に埋められているのは日本人信者が一番多いみたいです。
1600年代の話だけどね。


20080105174415.jpg
壁のモチーフ
意外と不気味


20080105174421.jpg


次に目指したのがセナド広場。
マカオのシンボル的存在、とガイドブックに書いてあったので、うっかり天安門広場的なものを想像していたので、1回通り過ぎようとしてしまいました。
正直、「え???ココ・・・?!」という感じのシャビーな広場でした・・・。


20080105174428.jpg
写真にするとそうでもないんだけど、狭いんだよね・・・。
特にこの時期、広場の中央に中国的なおかしなサンタやトナカイが展示されていて、
より狭さとシャビーさを増長させていた


20080105174436.jpg
世界遺産の広場のすぐ横では1着5元(元?!)と書かれたズボンや
レスポのニセバックが売られていました。
そういう環境的にものは世界遺産のチェック項目には入らないのか?!


香港と比べると、まだまだゆるいマカオに好感触。

せっかくセナド広場まで来たので、ミルクプリンで有名な義順牛奶公司(レイタリア・イ・ソン)へ。広場に接してあるんだけど、看板が地味なので見逃しかけました。注意!


 20080105174451.jpg


20080105174507.jpg
ミルクプリン(左)と卵プリン(右) 各16パタカ
ふ~わりやわらかくて優しい味。
卵のほうはやわらかくて甘い茶碗蒸しっぽい。


20080105174527.jpg
牛乳も美味しい。
フルーツ牛乳とあずき牛乳を飲みました。各18パタカ
果物やあずき(紅豆)がたっぷりでお腹いっぱいになります。


お目当てのミルクプリンを食べた後は、次なる目的地・エッグタルトの店へ。
マカオで一番美味しい、と言われているということで、これは行かねば。
マカオは狭いので、全部歩いていけるところが嬉しい。


20080105174537.jpg
お目当ての《Margaret's Cafe e Nata》
大きな通りの1本奥にあるので、この看板を目印に。

20080105174545.jpg
一見おしゃれなカフェ風だけど、店の中は町のパン屋さん
しっかりメイクをしたおばちゃんたちが激しい勢いでオーダー取ってます


20080105190523.jpg
できたてエッグタルト 1個5.5パタカ
美味しいタルトというのは、中のカスタードもそうだけど、皮の部分が勝負のように思う
ここのはサクサクしていて、甘くて、独特な食感が美味しかった。
マカオで1番、という評判もうなづける。


Margaret's Cafe e Nata (澳門瑪嘉烈蛋撻店)》
馬統領街17B 南灣金來大厦
TEL:+853-28710032
*サンドイッチ等の軽食も食べられます
セナド広場からホテルリスボアへ向かって大通りを歩いて、
大通りを渡った次の路地を左に入る Gum Loi Building
営業時間 6:30~20:00(平日および土曜日) 10:00~19:00(日曜日)


ここからてくてく歩いてリスボアの前を通過し、咀香園餅屋へ。
宿泊していたホテルの近くにあったので注目していたのけど、フェルナンドで一緒に席を待っていた台湾人の女性から「咀香園の杏仁クッキーが美味しいからお土産はここで買ったらいい」とアドバイスを受けたため、行ってみることに。

ホテルの近所の咀香園では試食はできなかったけど、台湾人が美味しいというのなら本当に美味しいに違いない、と思い、職場用と自宅用に杏仁クッキーを購入。
(あとで自宅分を食べてみましたが、本当に美味しかった!他の店のは食べていないので比較はしていませんが・・・。エッグロールも美味しかったよ♪)


20080105191653.jpg
杏仁味・かぼちゃの種入り・松の実入りの3種類の味セット
セント・ポール大聖堂の前にもお店がありました


20080105191701.jpg
食感は“らくがん”をちょっと固めにした感じのほろほろ系
甘さは控えめな感じ。


ミルクプリン、エッグタルトも制覇し、お土産もゲットできたため、一旦ホテルに戻ったあと、夜の部開始!

ギア灯台からホテルまでずっと歩きどうしだったため、結構くたくたです。(つづく)

スポンサーサイト

[PR] 中国語留学のサポートなら

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://weeklychinalife.blog103.fc2.com/tb.php/104-4f8a24a6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。